ロリ少女官能小説集:オナニー幼女の妊娠(JS/女子小学生低学年8歳)(8)

18禁サイトです。18歳未満の方は閲覧出来ません。まずは完全無料作品からどうぞ(10作以上有)。
孤独なおじさんとオナニー幼女が愛を育む話です。
→最初から読む←

小説のイメージ【小学校低学年 JS オナニー 放尿 撮影 セックス 性教育 中出し 妊娠 おかっぱ ボブカット】

-----------------------

咲は宝物を見つけた子どものように、画面の中の膣穴を指さした。

「あれ、またあながあるよっ!」
「咲ちゃん、これは何の穴だと思う?」

いきなり振られて考えこむ。少しして、咲は答えた。

「え、んとー、えっと、これは……なんだろう。うんちのあなかな」
「ははは。うんちの穴はもう一つ下だよ。ほら、ここ」

中年男は咲の尻たぶを開き、アナルを露出させる。カメラは一旦、そこに視点を移す。すぼまって皺の出来たアナルが画面に写った途端、恥ずかしそうにきゅっと収縮するのであった。

「咲ちゃんはここでうんちをするの。お尻の中にあるだろう?」
「ふーん……。じゃあ、さっきのあなは?」
「まだ秘密。もう少し考えてみよっか」
「……おじさんは知ってるの?」
「知ってるよ」
「えー!? なんでなんで、ずるいー! おしえてよー!」
「教えたらクイズにならないでしょ。大丈夫、間違ってもいいから考えてごらん」

画面に移る穴を見ながら、咲はうんうん考えている。本当にわからないようだ。咲はまだ小学校に通うような小さな女の子なのである。分からなくても仕方がない。しかし、その悩んでいる様子が可愛らしくて、ついつい意地悪を継続してしまうのがこの中年男なのであった。

「きもちくなるためのあな?」
「半分当たりかな」
「むぅー……」

少ししゅんとして、つまらなそうな顔をする。この辺りが潮時だろう。

「大丈夫大丈夫、間違いじゃないんだよ。この中を触ると、女の子は気持ちよくなるんだ」
「うん……。でもはんぶん」
「この穴にはね、もう一つ秘密があるんだ。この穴はね、赤ちゃんが出てくる穴なんだよ」
「え!?」

咲は目を見開いて驚く。

「赤ちゃんがでてくるの? さきのおまたから?」
「そうだよ。男の人が女の人のおまたに白いおしっこをすると、赤ちゃんが出てくるようになるんだ。大人の女の人じゃないと出来ないけどね」
「……そーなんだ!」

咲は自分の膣をきらきらした目で見ながら楽しそうに言う。

「しろいおしっこって、きのうおじさんがだしてたやつ?」
「そうだよ。あれが女の人のお腹で赤ちゃんになるんだ」
「へえ、それじゃあ……さきも、しろいおしっこだったの……?」
「うん。咲ちゃんだけじゃなくて、みんなあの白いおしっこ……精液から出来たんだよ。お父さんもお母さんも、おじいちゃんもおばあちゃんも……おじさんもね」

そして楽しそうな表情から一転、神妙な面持ちで自分の未熟な性器を見ている。その柔らかい肉をぷにぷにと触って、生命の感触を確かめる。そして不安そうな顔で、中年男に尋ねた。

「さき……、そんなだいじなところであそんで、きもちくなっていいのかな……?」
「大丈夫だよ咲ちゃん。気持ちよくなるのは悪いことじゃないんだよ」
「うん……」
「咲ちゃんから生まれる未来の赤ちゃんもね、きっとそう思ってるよ。お母さんが楽しかったら、赤ちゃんも楽しいって思ってくれるよ」

咲は静かな表情で膣を見ている。あまり納得してはいないようだ。母親に叱られたこともあり、エッチをすることに少し罪悪感をもっているらしい。中年男の思いつきの余興は、あまり良い効果をもたらさなかったかもしれない。ともあれ、咲の下半身は無事録画し終えた。これからもオナニーのネタとして役立ってくれるだろう。咲が来てくれなくなるようなことがあったとしても……。中年男は雰囲気を変えるため、ビデオの電源を切って、咲の性器に口をつけた。

「わっ、なになに?」
「お勉強も終わったし、少し気持ちよくしてあげようと思ってね」
「なにするの……ひゃっ」

中年男は咲の小さな膣を広げながら、唾液で濡れた舌で全体的に舐めまわす。汗の味がする性器、クリトリスの先から膣の入り口まで、飴玉をねぶるように吸い付いていく。クリトリスをいじったせいで、すでにとろとろの準備万端になっていた咲のおまんこは、中年男のクンニでますますとろみを増し、汁だくになっていった。咲はぴくぴくと腰を浮かせながら、身体をよじって快楽に抗おうとする。

「そんなとこぺろぺろしちゃ……き、きたな……、はぁ、はぁ」
「大丈夫だよ。ここは汚い所じゃないんだから。赤ちゃんが出てくる大事な場所なんだから」
「うん、でもぉ……」
「おじさんが舐めて綺麗にしてあげるよ」

中年男はクリトリスを責める。舌でそのえろ豆をもてあそび、吸って、しゃぶって、また舐める。そして尿道のまわりも舐め、膣口に向かう。処女膜があるまでの浅い部分を中心に、ねっとりと舐めて愛撫する。膣の肉や小陰唇にも刺激を与え、とにかく咲がクンニに飽きないように、膣のあらゆる部分をアトランダムに刺激し続けた。

咲はあえぎ始める。喘ぎ声と熱い吐息が混じり、小学生のエロスを全身で体現し始める。ぽっこりお腹は、上昇する体温からかじっとりと汗をかきはじめ、ふとももはぴくぴくと震え、快楽の喜びを表現している。中年男は膣穴に吸い付いた。じゅるじゅると音を立てて、咲の愛液が吸いだされる。分泌液でねばねばになった舌でまたクリトリスを刺激する。

咲は「やめないで」と懇願するように、中年男の白髪まじりの頭髪を掴んだ。頭を押し付けるように力がはいる。その期待にこたえるかのように、中年男の愛撫はますます過激に、激しくなっていった。

オナニー幼女の妊娠(JS/女子小学生低学年8歳)(9)へ進む

女児銭湯 JS姉妹いたずらお風呂初セックス(JS9歳/7歳/和姦)
JSレズ開花 家庭教師お姉さん性の百合授業(10歳/18歳/レズ)


関連記事