ロリ少女官能小説集:「JS義妹妊娠 私達の赤ちゃんがお腹の中で動いてる(4) 妹のお腹が胎動を始め学校の教室でママになる日がやってきた」を発売しました

18禁サイトです。18歳未満の方は閲覧出来ません。まずは完全無料作品からどうぞ(10作以上有)。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「JS義妹妊娠 私達の赤ちゃんがお腹の中で動いてる(4) 妹のお腹が胎動を始め学校の教室でママになる日がやってきた」を発売しました。ブラコンなJS義妹がお兄ちゃんの赤ちゃんを作ってしまう話です。

第1巻の発売から半年。JS義妹妊娠シリーズがようやく完結しました。本当は去年のうちに完結させるつもりだったのですが、長い停滞期に巻き込まれ、だいぶずれ込んでしまいましたね……。今後はやる気と集中力の管理を、今まで以上に慎重に行わなければなりません。作品については、それなりに満足しています。子供&妊娠&現代社会の組み合わせを守りつつ、和姦物にふさわしい穏やかな結末に導くのは大変でしたが、結果としては悪くない水準でまとめられたのではないかと思います。

(※伏せ字はFC2ブログのNGワードによるものです。販売中の作品に伏せ字等はありません)

JS義妹妊娠 私達の赤ちゃんがお腹の中で動いてる(4) 妹のお腹が胎動を始め学校の教室でママになる日がやってきた
JS義妹妊娠 私達の赤ちゃんがお腹の中で動いてる(4) 妹のお腹が胎動を始め学校の教室でママになる日がやってきた(JS11歳/妊娠)

※JS義妹妊娠シリーズの「第4巻」です。全4巻です。この本で完結します。

【基礎情報】
ジャンル:近親相姦(義理の兄妹)
全体的な作品傾向:背徳 性の目覚め 成長 妊娠出産 義理の兄妹
全体的な鬼畜度:低(義理の兄妹がセックスをして出産に至る話です。和姦ですが背徳的な要素が強いです)
表記:横書き

【属性とプレイ】
義理の兄妹 妊娠 ショートヘア 積極的 和姦 義妹 出産 ペッティング クンニ 挿入 セックス 中出し フェラチオ 口内射精 痴○プレイ ローター 母乳 ディープキス バイブ アナルセックス

【作品概要】
小学5年生「新田茜」はもうすぐお母さんになる。お兄ちゃんの中出しで、臨月の大きさに膨れたお腹は、小○生のママに抱かれて元気な胎動を続けている。妊娠を隠し続けてきた兄妹は、これからのことに向き合わなくてはならなくなった。積み重なる思い出、セックスの記憶、兄妹はひたすら互いの身体を求め合い、快楽の大海で心の不安を和らげる。出産の時が近づくにつれ、交尾は過激で淫らになり、そして寒さが和らぐ頃に突然その日がやってきた。学校のトイレで破水が起こり、授業中に陣痛が強まり、放課後の教室で小○生がママになる。満ち溢れる喜び、絶え間ない罪悪感、ごまかしきれない痛みとともに愛の結晶が溢れ出た。もうひとりぼっちじゃない。幼すぎる妊娠の終着点。(文字数約54000字)

【目次】
・第13章 ロ○ータ妊娠生活の終わり(約16000字)
内容:???
要素:写真 思い出 ペッティング クンニ 乳首責め 挿入 セックス 中出し 絶頂

・第14章 ママになる日がやってきた(約16000字)
内容:???
要素:小学校 破水 出産 入院 指責め 絶頂 フェラチオ 口内射精

・第15章 ある日の少女達の猥談(約7000字)
内容:???
要素:会話 友達 猥談

・第16章 ママになった小○生(約15000字)
内容:???
要素:痴○プレイ ペッティング ローター 羞恥 母乳 ディープキス バイブ セックス アナルセックス アナル中出し 絶頂


【登場人物】
●新田茜:にったあかね(10)
ショートヘアで活発な小学5年生の女の子。二重の両目は大きく黒く、あどけなさを残しながらも目鼻立ちは整っている。外遊びや体育で引き締まった身体は、140センチに満たない子供のそれだが、胸のあたりには膨らみがかすかに香り始めていた。両親より義兄の大輔に甘える事が多く、じゃれつくように絡む一方、兄からの視線や自分自身の欲望に熱を帯びた戸惑いを覚え始める年頃でもある。母親のことは苦手、義父とも殆ど交流がない。

●新田大輔:にっただいすけ(16)
短髪の高校2年生。新田茜の義理の兄。身長は180センチに届かない程度で、固さを感じる程度にはがっしりとした体型をしている。普段は穏やかな兄として元気な妹に振り回されるが、好色な父親の遺伝もあって、奥底の性欲は非常に強い。妹と肌を重ねると男根が固く勃起して、大切な義妹の身体を孕ませたい衝動にかられてしまう。父親への反発から、欲望にまみれた自分を抑えようとしているが、フェロモン薫る妹の女体に理性を失いつつあった。

●奥森玲奈:おくもりれいな(10)
ロングヘアのおっとりとした女の子。茜の近所に住んでおり良く一緒に学校に行く。性に関する話題を聞くとすぐに赤くなる耳年増だが、この子は普通の子供であり、当面セックスを経験することはない。

●飯野香織:いいのかおり(10)
ポニーテールで栗毛の少しませた女の子。茜の近所に住んでおり良く一緒に学校に行く。通っている塾の先生に淡い恋心を抱いているが、この子は普通の子供であり、当面セックスを経験することはない。

●新田浩輔:にったこうすけ(48)
大輔の実父。茜の義父。遺産により金銭的に余裕があるが、昔から女遊びが並外れて酷く、トラブルを起こしては離婚と再婚を繰り返してきた。大輔以外にも何人か子供がいるが、手元に置いているのは大輔ただ一人である。

●新田千恵:にったちえ(24)
茜の実母。大輔の義母。避妊の失敗により、中○生の頃に茜を産むが、娘には半ば義務感で接しており親としての愛情はあまり与えてこなかった。生活苦から脱するために20歳以上年上の浩輔と3度目の結婚をする。


【文章サンプル】
幼い声が震えていた。

「私、焦らされると、駄目みたいだから……」

赤らんだ割れ目はひくひくと可愛らしく痙攣している。温かなローションをぶっかけたかのように、透明な愛液が大陰唇を汚していた。そこに顔を近づけると、ペニスの芯に響くような良い香りが鼻孔をくすぐる。はやくはやくと女性器が急かしているのが良く分かる。前戯が長くなりすぎて、かえって辛くなっているのだ。大輔のペニスも柱のようになっていた。

「昨日は、じっくり前戯した方が良いって……」
「……昨日と今日は違うもん」

不貞腐れたような言葉遣いが大輔のペニスを興奮させる。身体や心が成長しても、甘えん坊なところは変わっていない。

「はぁ、それじゃあ、今日は早めに進めるからな」

茜はこくっと頷いて、汗ばんだ足をさらに開いた。しとどに濡れる割れ目の肉を見つめた後、大輔は全身をもう一度眺める。指先も首筋もおまんこのように魅惑的だ。小○生の身体から芳醇なフェロモンを発していた。妹に負けないぐらい発情した肉棒をしごきながら、大輔は床に膝をつき、テーブルの上のメインディッシュに口付けする。わざとちゅっと音を立てて、大陰唇の肉に吸い付いた。

「あぁ……、んっ……、はぁ、はぁ……、あっ……!」

ねばねばとして生温い感触。ほんのりと微細なおしっ○の香り。けれどちっとも嫌じゃない。全てがオスへの媚薬になる。大陰唇も粘膜も柔らかくて、唇や舌に触れる感触が心地良い。割れ目を上下に舐めまわし、恥丘やクリトリスを愛撫する。茜の吐息はあっという間に熱くなり、大陰唇を親指で広げると、おまんこ全体がひくついているのが分かった。膣口がきゅっとすぼまるたびに、ねっとりとしたロ○汁がたらたらと溢れてくる。

「少し舐めたら挿れるからな」
「はぁ、はぁ、んっ……」
「先にイったりするなよ……」
「あぁ、はぁ、いっ、イかないってば……」

茜はお腹に手を添えた。膨れ上がったお腹の胎動を直に感じていた。ふたりの火遊びの結末、大輔の中出しの結末。兄妹の熱い絆は人の形になっている。大輔は茜の手に手を添えて、その指先を皮膚の上に滑らせながら、茜の女性器にしゃぶりついて快感の肉を弄ぶ。妊婦腹が膨らみすぎて、クンニをしながら茜の顔を見ることが出来ない。しかしそのような体勢が、無限とも思えるほどの想像力を刺激してくれるのであった。お腹やふとももが艶めかしく痙攣すると、大輔の脳髄に妹の顔が浮かんでくる。大輔はペニスをガチガチに固めながら、大陰唇全体を食するように舐め回す。艶めかしい肉の上でちろちろと舌が踊りだす。

「あぁぁ、はぁ、はぁ、はぁ……」

破裂音とともにキスをする。幼い割れ目を舐め回す。しょっぱい蜜の味とともに妹の香りが鼻孔に広がる。妹の香りが大輔のペニスを硬化させ、発情によって膨らみきった亀頭が、透明なカウパーでべっとりと濡れている。やがて親指が大陰唇を左右に開き、欲情してねばねばした膣前庭を舐めまわした。小陰唇を口先で吸い、膣口を丁寧に舐めて、クリトリスを優しくしゃぶって、性感帯を丁寧に巡る。次第に呼吸が荒くなり、柔肌の表面をとろとろと汗が流れ、そこで大輔は妹が限界になっていることに気付いた。今日の茜は敏感らしい。あまり刺激しすぎると本番前にイってしまうかもしれない。

「ハァ、ハァ……」
「あぁ、はぁぁ、はぁぁっ……!」

JS義妹妊娠 私達の赤ちゃんがお腹の中で動いてる(4) 妹のお腹が胎動を始め学校の教室でママになる日がやってきた(JS11歳/妊娠)
JS義妹妊娠 私達の赤ちゃんがお腹の中で動いてる(1) 黒髪の少女は男根に魅入られ未熟な性器でお兄ちゃんと繋がった(JS10歳/妊娠)
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。