ロリ少女官能小説集:「JS義妹妊娠 私達の赤ちゃんがお腹の中で動いてる(3) 膨らむお腹を抱えながら少女は交尾の悦楽に乱れていた」を発売しました

18禁サイトです。18歳未満の方は閲覧出来ません。まずは完全無料作品からどうぞ(10作以上有)。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「JS義妹妊娠 私達の赤ちゃんがお腹の中で動いてる(3) 膨らむお腹を抱えながら少女は交尾の悦楽に乱れていた」を発売しました。ブラコンなJS義妹がお兄ちゃんの赤ちゃんを作ってしまう話です。

構成を再検討した結果、当初の予定から1冊増やして全4巻で完結させることになりました。なのでまだ最終巻ではありません。最終巻の内容は決まっていて、本文も出来上がりつつあるので、今度こそ本当にお待たせせずに出版できると思います。

(※伏せ字はFC2ブログのNGワードによるものです。販売中の作品に伏せ字等はありません)

JS義妹妊娠 私達の赤ちゃんがお腹の中で動いてる(3) 膨らむお腹を抱えながら少女は交尾の悦楽に乱れていた
JS義妹妊娠 私達の赤ちゃんがお腹の中で動いてる(3) 膨らむお腹を抱えながら少女は交尾の悦楽に乱れていた(JS10歳/妊娠)

※JS義妹妊娠シリーズの「第3巻」です。全4巻予定です。

【基礎情報】
ジャンル:近親相姦(義理の兄妹)
全体的な作品傾向:背徳 性の目覚め 成長 妊娠出産 義理の兄妹
全体的な鬼畜度:低(義理の兄妹がセックスをして出産に至る話です。和姦ですが背徳的な要素が強いです)
表記:横書き

【属性とプレイ】
義理の兄妹 妊娠 ショートヘア 積極的 和姦 義妹 セックス 挿入 中出し オナニー ローター 指挿入 クリ責め 思春期の悩み 初潮 バイブ アナルバイブ 二穴責め フェラチオ 口内射精

【作品概要】
小学5年生「新田茜」はもう子供に戻れない。ママになっていく身体、膨らんでいく幼いお腹、不安と期待に揺れながら割れ目はじんじん疼いている。心の揺らぎを和らげてくれるのは兄とのセックスだけだった。優しくベッドに押し倒されて、ロ○ータ妊婦が悶えて喘ぐ。甘く激しいおちんちんの運動を小さな膣で受け止めて、ママになりゆくお腹を抱え、家族の愛を確かめる。交尾の声を聞きながら、子宮の子供はすくすく育ち、膨らみ続けるお腹を撫でて、更なる交尾を兄に求める。まだ誰にもバレていない。親友の香織や玲奈も知らない。友達も、先生も、親も知らない、兄妹の淫欲夫婦生活。お腹が更に大きくなる。淫らに乱れる兄妹を縛る鎖は何もない。幼い妹の性器が締まり、何発目かも分からない射精が膣を白くした。(文字数約55000字)

【目次】
・第9章 もう子供に戻れない(約10000字)
内容:お兄ちゃんとのセックスはいつだって気持ちいい。しかし膨らむお腹の不安は強まっていくばかりである。
要素:セックス 挿入 中出し 絶頂 日常 小学校 終業式

・第10章 切ない昼間のマスターベーション(約19000字)
内容:茜は友達と会話しながら、胎動する赤ちゃんの気配を感じる。そして兄を想いつつ淫らな自慰に耽るのであった。
要素:日常会話 妊娠 胎動 オナニー ローター 指挿入 クリ責め 絶頂

・第11章 心揺れる5年生(約10000字)
内容:???
要素:友達 日常 疑問 悩み 着替え 更衣室 プール 比較 初潮

・第12章 淫欲の兄妹夫婦生活(約16000字)
内容:???
要素:性生活 思い出 妊娠 バイブ アナルバイブ 二穴責め フェラチオ 口内射精 絶頂


【登場人物】
●新田茜:にったあかね(10)
ショートヘアで活発な小学5年生の女の子。二重の両目は大きく黒く、あどけなさを残しながらも目鼻立ちは整っている。外遊びや体育で引き締まった身体は、140センチに満たない子供のそれだが、胸のあたりには膨らみがかすかに香り始めていた。両親より義兄の大輔に甘える事が多く、じゃれつくように絡む一方、兄からの視線や自分自身の欲望に熱を帯びた戸惑いを覚え始める年頃でもある。母親のことは苦手、義父とも殆ど交流がない。

●新田大輔:にっただいすけ(16)
短髪の高校2年生。新田茜の義理の兄。身長は180センチに届かない程度で、固さを感じる程度にはがっしりとした体型をしている。普段は穏やかな兄として元気な妹に振り回されるが、好色な父親の遺伝もあって、奥底の性欲は非常に強い。妹と肌を重ねると男根が固く勃起して、大切な義妹の身体を孕ませたい衝動にかられてしまう。父親への反発から、欲望にまみれた自分を抑えようとしているが、フェロモン薫る妹の女体に理性を失いつつあった。

●奥森玲奈:おくもりれいな(10)
ロングヘアのおっとりとした女の子。茜の近所に住んでおり良く一緒に学校に行く。性に関する話題を聞くとすぐに赤くなる耳年増だが、この子は普通の子供であり、当面セックスを経験することはない。

●飯野香織:いいのかおり(10)
ポニーテールで栗毛の少しませた女の子。茜の近所に住んでおり良く一緒に学校に行く。通っている塾の先生に淡い恋心を抱いているが、この子は普通の子供であり、当面セックスを経験することはない。

●新田浩輔:にったこうすけ(48)
大輔の実父。茜の義父。遺産により金銭的に余裕があるが、昔から女遊びが並外れて酷く、トラブルを起こしては離婚と再婚を繰り返してきた。大輔以外にも何人か子供がいるが、手元に置いているのは大輔ただ一人である。

●新田千恵:にったちえ(24)
茜の実母。大輔の義母。避妊の失敗により、中○生の頃に茜を産むが、娘には半ば義務感で接しており親としての愛情はあまり与えてこなかった。生活苦から脱するために20歳以上年上の浩輔と3度目の結婚をする。


【文章サンプル】
「はぁ、はぁ、はぁ……、あぁ、はぁ、はぁぁ、はぁ……、んっこれで、全部?」
「全部入ったよ。前も後ろも広がってる」
「んっ、ううぅ……」
「苦しいか?」
「ちがうけど、苦しくないけど、これ、すごい、恥ずかしい……」

2つの穴に挿れられるなんて、物凄い欲張りみたいだった。その穴がひくつきながら喜びの汁も漏らしている。おまんこならいつも見せてるのに、クンニなら何度もされたのに、新しいことをするとすぐに羞恥心が復活する。お兄ちゃんに見られるだけで失神してしまいそうだった。そしてお腹が胎動する。茜は両目を瞬く。そうだ赤ちゃんも聞いてるかもしれないんだ。

「はぁっ、はぁっ、あっ……」

茜の心臓がバクバクと鳴っている。恥じらいと罪悪感が二穴責めに彩りを加える。そんな動揺も知らないで、大輔は2つのバイブレーターを前後させ、幼い穴を優しくほぐしているのであった。緩慢に動く肉棒玩具は肉穴の中でぐちゃぐちゃ音を立てていた。そしてフリッパーが包茎クリトリスを擦るのである。気持ち良さの波がくるたび、茜は足の指先を反っていた。

「気持ち良いか?」
「んっ、あぁぁ、はぁ、はぁ……」

喘ぎが全てを語っていた。

「ブルブルするのもやるぞ?」
「はぁ、はぁ、う、うん……!」

大輔は妹に確認を取ると、おまんことアナルのバイブレーターの振動機能をオンにした。茜の全身がびくっとして、汗ばんだ手のひらがぎゅっと閉じた。急にブルブルとモーターが響きだす。バイブが軽くくねくねと動いて柔らかな穴を官能的に刺激する。膣穴が、尻穴が、そして尻たぶや外陰部までもが、振動によって支配されて溶けそうになるほど気持ち良くなる。気持ち良さの波が続々と押し寄せてくる。軽くイかされてしまいそうなほど、下半身一帯に快感の電流が響いていた。

「はーっ、はーっ、はぁっ、はぁっ……!」

茜が熱く火照っている。一段と熱が篭った喘ぎ声を聞きながら、大輔は次第に視線をぎらつかせ、淫らに喘ぐ妹を熱を帯びた目で視姦していた。妹が乱れる姿が見たくて、兄はバイブの前後運動を早めていく。お尻の穴と膣穴の性感帯を探りながら、飽きないように責めの比重を変えていく。

お腹側の膣壁を責め、お尻側の膣壁を責め、探り当てた快感の点をぐりぐりと執拗に刺激する。激しい快感に慣れたところで、隙を突くような上下運動に戻って、子宮口を振動で責め、ひくひくと締まる膣の入り口を犯す。肉の道が固いバイブにうっとりと吸い付き、ぷっくりとしたクリトリスが皮の外にあふれていた。

JS義妹妊娠 私達の赤ちゃんがお腹の中で動いてる(3) 膨らむお腹を抱えながら少女は交尾の悦楽に乱れていた(JS10歳/妊娠)
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。