ロリ少女官能小説集:「JS義妹妊娠 私達の赤ちゃんがお腹の中で動いてる(2) 血管をめぐる悦楽の遺伝子は妹の懐妊を渇くほどに求めていた」を発売しました

18禁サイトです。18歳未満の方は閲覧出来ません。まずは完全無料作品からどうぞ(10作以上有)。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「JS義妹妊娠 私達の赤ちゃんがお腹の中で動いてる(2) 血管をめぐる悦楽の遺伝子は妹の懐妊を渇くほどに求めていた」を発売しました。ブラコンなJS義妹がお兄ちゃんの赤ちゃんを作ってしまう話です。今回は中出しと妊娠までいきます。

義妹妊娠(1)が出たのは11月ですね。遅くなって申し訳ありません。本当なら去年のうちに完結させるはずだったのですが、精神的に不安定な状態が続き、短編を挟んでいるうちに、こんなに伸びてしまいました。最近は回復傾向にあるので、完結編にあたる3巻も近いうちに出版できるのではないかと思います。

JS義妹妊娠 私達の赤ちゃんがお腹の中で動いてる(2) 血管をめぐる悦楽の遺伝子は妹の懐妊を渇くほどに求めていた JS義妹妊娠シリーズ (YKロ○ータ文庫)
JS義妹妊娠 私達の赤ちゃんがお腹の中で動いてる(2) 血管をめぐる悦楽の遺伝子は妹の懐妊を渇くほどに求めていた(JS10歳/妊娠)
JS義妹妊娠 私達の赤ちゃんがお腹の中で動いてる(1) 黒髪の少女は男根に魅入られ未熟な性器でお兄ちゃんと繋がった(JS10歳/妊娠)

(※伏せ字はFC2ブログのNGワードによるものです。販売中の作品に伏せ字等はありません)

※JS義妹妊娠シリーズの「第2巻」です。全3巻予定です。

【基礎情報】
ジャンル:近親相姦(義理の兄妹)
全体的な作品傾向:背徳 性の目覚め 成長 妊娠出産 義理の兄妹
全体的な鬼畜度:低(義理の兄妹がセックスをして出産に至る話です。和姦ですが背徳的な要素が強いです)
表記:横書き

【属性とプレイ】
義理の兄妹 妊娠 性の目覚め ショートヘア 積極的 和姦 義妹 発情 フェラチオ 飲精 妄想 性生活 セックス 生挿入 ぶっかけ 中出し 受精 膨らみ始める小さなお腹

【作品概要】
小学5年生の妹「新田茜」と人生初の交尾を味わい、兄の理性は欲望の毒に崩されていく。高校生「新田大輔」が、10歳のロ○膣で童貞を失ったあの日から、彼の肉棒は子供まんこを毎日のように貪っていた。兄妹の絶頂が幾重にも積み重なり、キツキツだった妹まんこが男性器のサイズに順応する。しかし交尾を繰り返しても女体に対する欲望は消えない。兄妹団欒の食卓でさえ、妹の裸体を押さえつけて妊娠させる空想にふけっている。良いお兄ちゃんでいられなくなった大輔は、コンドーム有りのセックスにやがて耐えられなくなった。父親譲りの獣欲に、かすかな理性を八つ裂きにされ、小○生の未熟なロ○ータ卵子は兄の精子に輪姦される。たったひとりの妹の子宮が彼の赤子を宿そうとしていた。未だランドセルも卒業していないというのに……。(文字数約62000字)

【目次】
・第5章 かけがえのない日常(約17000字)
内容:デパートという公共の場で始まる勃起と深まる妄想、そしてフェラチオと妹のオナニー。兄妹の日常は淫欲に爛れていた。
要素:日常 お出かけ 洋服選び フェラチオ 飲精 オナニー 湧き上がる性欲 回想 性の目覚め

・第6章 けだものの欲望(約18000字)
内容:求め続けた義妹の身体が腕の中で乱れている。獣となった大輔は、中出し寸前の生挿入を毎日のように繰り返していた。
要素:回想 妹への欲望 性欲 性生活 セックス 後背位 生挿入 ぶっかけ 日常

・第7章 兄妹は更なる一線を越えた(約22000字)
内容:???
要素:放○ 発情 挿入 セックス 正常位 クンニ キス ディープキス 誘惑 中出し 子作り 受精

・第8章 胎動のカウントダウン(約5000字)
内容:???
要素:日常 放課後 妊娠 赤ちゃんの気配


【登場人物】
●新田茜:にったあかね(10)
ショートヘアで活発な小学5年生の女の子。二重の両目は大きく黒く、あどけなさを残しながらも目鼻立ちは整っている。外遊びや体育で引き締まった身体は、140センチに満たない子供のそれだが、胸のあたりには膨らみがかすかに香り始めていた。両親より義兄の大輔に甘える事が多く、じゃれつくように絡む一方、兄からの視線や自分自身の欲望に熱を帯びた戸惑いを覚え始める年頃でもある。母親のことは苦手、義父とも殆ど交流がない。

●新田大輔:にっただいすけ(16)
短髪の高校2年生。新田茜の義理の兄。身長は180センチに届かない程度で、固さを感じる程度にはがっしりとした体型をしている。普段は穏やかな兄として元気な妹に振り回されるが、好色な父親の遺伝もあって、奥底の性欲は非常に強い。妹と肌を重ねると男根が固く勃起して、大切な義妹の身体を孕ませたい衝動にかられてしまう。父親への反発から、欲望にまみれた自分を抑えようとしているが、フェロモン薫る妹の女体に理性を失いつつあった。

●奥森玲奈:おくもりれいな(10)
ロングヘアのおっとりとした女の子。茜の近所に住んでおり良く一緒に学校に行く。性に関する話題を聞くとすぐに赤くなる耳年増だが、この子は普通の子供であり、当面セックスを経験することはない。

●飯野香織:いいのかおり(10)
ポニーテールで栗毛の少しませた女の子。茜の近所に住んでおり良く一緒に学校に行く。通っている塾の先生に淡い恋心を抱いているが、この子は普通の子供であり、当面セックスを経験することはない。

●新田浩輔:にったこうすけ(48)
大輔の実父。茜の義父。遺産により金銭的に余裕があるが、昔から女遊びが並外れて酷く、トラブルを起こしては離婚と再婚を繰り返してきた。大輔以外にも何人か子供がいるが、手元に置いているのは大輔ただ一人である。

●新田千恵:にったちえ(24)
茜の実母。大輔の義母。避妊の失敗により、中○生の頃に茜を産むが、娘には半ば義務感で接しており親としての愛情はあまり与えてこなかった。生活苦から脱するために20歳以上年上の浩輔と3度目の結婚をする。


【文章サンプル】
生でさせてくれる義妹なんて、もしかしたら茜しかいないのかもしれない。兄のために生を選んでくれるのだと思うと、ペニス全体が焼けたように燃え盛る。一方茜は赤らんだまま、シャワーヘッドを壁にかける兄の姿を見つめていた。兄の背中を見ながら割れ目を指でなぞっていた。大輔は茜に振り返る。

「いつもみたいに、ちゃんと外に出すよ。勝手に出したりしないから、怖がらなくていいからな」

大輔は綺麗になった手で、髪の毛に付いた湯を払う。そうしてペニスを勃てたまま、小○生の妹を見下ろした。

「さて、そろそろやるか?」
「早くやりたい……」

180センチと140センチ。数字にすると大したことは無いように思えるが、頭ひとつ以上の身長差は、実際かなりのインパクトがある。二回りは小さい妹の身体。筋肉質な兄に対し、華奢でかよわい少女の身体。保護欲をそそられる華奢な身体に、激しい欲望を抱いている。茜は亀頭と兄の顔を見比べながら、上目遣いではにかんだ。

「ほんと、中にだけは出さないでね……」
「分かってるって」

そこは超えてはならないと、この時のふたりは思っていた。そうして互いの発情を確認し終えると、茜は風呂場の床に四つん這いになる。大輔はその上に覆いかぶさり、濡れた背中を見つめながら、可愛いお尻におちんちんを擦りつけるのであった。犬のように身体を重ねる。茜の身体が期待感で赤らみながら火照っていく。大輔の亀頭は尻たぶの割れ目をゆっくりと下っていき、繁殖と快楽と欲望に満ちる、茜の柔らかなおまんこにやってくる。表面はねちょねちょと濡れていて、おちんちんへの期待から、愛液をしとしと垂らしていた。

早まっていく茜の呼吸。呼応して高まる大輔の興奮。愛液で濡れた双丘に、亀頭が擦れて快感が生まれる。大陰唇・膣口・膣壁で出来た天然のロ○ータホールを、湯気が立つ熱い肉のディルドが、愛おしげにつついてくすぐる。割れ目と肉棒が幾度となく触れ合って、溢れたクリ皮に茎が擦れた。大陰唇で亀頭が滑り、先端部が割れ目をなぞって、濃厚なロ○愛液を茎全体に絡めていった。発情した子供まんこは男根を感じて半開きになっている。いつものようにおちんちんを食べたくてエッチな涎を垂らしている。大輔は茎を触り、ペニスの位置を調整しながら、蕩けた膣穴を探り当て、気持ち強めに潜り込んでいくのであった。

「んっ……!」

その瞬間、小○生の膣口がひくひくっと反応した。押し込まれる亀頭に従い、小さな膣穴が粘つきながら柔らかく開いていく。赤々としたオスの先っちょを飲み込んでいく。ひだひだでおちんちんを愛撫しながら吸い付くように受け入れる。先端部はもう入ってしまった。ひくひくとして愛おしげに甘えてくる少女の穴の締め付けが気持ち良い。子供の穴に男性器が突き刺さる犯罪的な結合部が、しとしとと幼い愛液を垂らしている。小○生の子供まんこが、頑張って背伸びをして、成人クラスの陰茎に食らいついて甘えていた。苦しげに、切なげに、茜の吐息が風呂場に響く。呼吸のたびにおまんこがきゅうきゅう締まる。

「ふぅ、ふぅ、ふーっ……、んっ、うぅ……!」
「茜、大丈夫か……?」

大輔は亀頭を前後させ、茜の穴を味わいながら、熱い呼吸を繰り返す妹の身体に配慮する。バックでは表情が分からない。妹がどんな顔で男根を楽しんでいるのかが分からない。艶めかしい背筋のラインと、可憐な肩のびくつきが、大輔の欲望と想像力を煽りに煽るばかりである。

「はぁ、はぁ、平気だよっ……!」

JS義妹妊娠 私達の赤ちゃんがお腹の中で動いてる(2) 血管をめぐる悦楽の遺伝子は妹の懐妊を渇くほどに求めていた(JS10歳/妊娠)
JS義妹妊娠 私達の赤ちゃんがお腹の中で動いてる(1) 黒髪の少女は男根に魅入られ未熟な性器でお兄ちゃんと繋がった(JS10歳/妊娠)
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。