ロリ少女官能小説集:JSお嬢様姉妹 三十日間の性奴隷化計画(3) 性奴隷耐久調教(2)

18禁サイトです。18歳未満の方は閲覧出来ません。まずは完全無料作品からどうぞ(10作以上有)。
※第2巻の続きです。
※「JSお嬢様姉妹 三十日間の性奴隷化計画」シリーズの第3巻です。全4巻予定です。

【基礎情報】
ジャンル:ロリ姉妹調教
全体的な作品傾向:快楽落とし 鬼畜 性奴隷
全体的な鬼畜度:高(誘拐して性的調教を繰り返していくお話です)
表記:横書き

【属性とプレイ】
ロリ 小学生 姉妹 お嬢様 貞操観念 撮影 クリトリス責め 放尿 羞恥 アナル開発 バイブ アナルセックス ぶっかけ 我慢 オナニー セックス 中出し 処女喪失 初体験 調教 鬼畜

JSお嬢様姉妹 三十日間の性奴隷化計画(3) 性奴隷耐久調教 甘い誘いをかけられて 自ら奴隷化を夢見てしまった姉 JSお嬢様姉妹 三十日間の性奴隷化計画シリーズ (YKロリータ文庫)
JSお嬢様姉妹 三十日間の性奴隷化計画(3) 性奴隷耐久調教 甘い誘いをかけられて 自ら奴隷化を夢見てしまった姉(JS8歳/11歳/調教)


「可愛い小学生のおもらしなんて、ロリコンが嫌いなわけないじゃない。凜花ちゃんは男性のこと良く分かってないみたいね。どんなイケメンでも変なこと考えてるから、あんまり幻想持たないほうがいいわよ」
「でっ、でも……! そんな、だって、おしっこなんて汚いのに……!」
「確かに汚いけどねぇ」
「なのに、おしっこなんて、なんで、そんなものでっ……!」
「綺麗な子が出したものは、綺麗な物に見えちゃうんじゃないかしら。恋は盲目ってことね。……さ、そろそろ観念しなさい。トイレでするのとベッドでするの、凜花ちゃんはどっちが恥ずかしい? 沢山の人に見られるなら、どっちがマシだと思う?」

凜花はその言葉で柔らかな唇を結んだ。神原はいつまでも待てるが、凜花は無限には耐えられない。おしっこでパンパンになった膀胱が決壊し、便器で排尿してしまうか、ベッドでおもらししてしまうか……、ふたつにひとつしか無いのである。神原はそれが分かっているから、余裕たっぷりに振舞っているのだ。

「ほらっ、はやく決めなさいよ」

神原は手元のカメラを強調するように揺らしてみせた。動くものは視線を吸う。意識せずにはいられない。このまま排尿すれば、排泄姿がデータとして残り、不特定多数の男性にエッチな映像として鑑賞される。我慢して部屋に戻り、そこでおもらししても、同じように多くの男性に視姦される結果となる。どちらの結末も耐えられないと思った。

エッチな映像を沢山撮られてきた凜花であったが、撮影の恥ずかしさは和らぐどころか、回を重ねるごとに増している。神原は凜花のそんな内心を知りながら、顧客のためにカメラを傾け、パンツの中にあったものも含め、少女の全てを暴露するのであった。

「……や」

カメラが顔ではなくおまんこに向いていることに、凜花はようやく気が付く。

「やめて、そこはもう撮らないで……!」
「いいじゃない。こんな綺麗な身体、撮らない方が損よ」
「勝手なこと言わないで……」
「ふふっ、凜花ちゃんが決めるまで、カメラにじっくり焼き付けるからね。嫌ならさっさと決めてちょうだい」

便器に座る尻の上に、凜花の可愛い小学生まんこがある。丸みを帯びた双丘は子供らしく閉じているが、クリ皮は肉裂からいやらしくはみ出し、肉厚な大陰唇にも発情の桜色がまぶされていた。ロリ性器は痙攣しながらとろみのある愛液を漏らす。度重なる性的調教が、凜花の気持ちとは無関係に、女性器を好色で淫らなものに変えていた。

ほっそりとした裸のお腹に熱を帯びた雫が伝い、ふとももにも発情の汗がたっぷりと滲んでいる。呼吸には独特の熱っぽさがあり、コツコツとした肩はみょうに熱い。ちっちゃな爪が可愛らしい子供の足、丸みを帯びたふくらはぎ、膨らみかけた胸と桃色の勃起乳首、全てが性的な熱情を宿していた。そんな幼くも美しい雪肌の裸体に、対照的なロングの黒髪が汗で濡れながら絡んでいる。女の子の全てを晒しながら、洋式の便器に座る凜花は、羞恥で顔を真っ赤に染めて、凛とした二重の瞳に抵抗の灯火を宿していた。凜花は発情させられながらも、抵抗の心は失っていなかった。

「どっちにするか、決めさせてあげるって言ってるの」
「そんな言い方って……」

しかしその炎は煽られて弱まる。破裂しそうな膀胱が苦しい。どちらにせよおしっこを見られるのだと思うと、小さな胸がとても苦しい。どんなに気丈に振る舞っても、小学6年生の女の子なのだ。子供まんこにレンズが向くたび、凛とした顔が恥辱に濡れ、見られる恐怖が怯えとなって少女の心を苛んでいた。

肉裂はしっとり濡れている。幼さと色香が重なる、あまりにも危ういロリータの割れ目だ。誘拐犯たちに頼まなければトイレにも行かせてもらえない小さな淑女。心休まる排泄の一時さえ視姦の視線に侵食され、全ての瞬間が調教で塗り上げられてしまう。そんな環境が凜花を恥辱に追い込み、恥辱が刺激となっておまんこがいやらしく反応していた。凜花は歯を食いしばる。心臓が鼓動を早めている。それなのに性器はいやらしく発情し、雫となった愛液が、便器の中に張られた水にぽたりぽたりと落ちるのであった。神原は性器を撮りながら、観察する側の余裕で楽しげな声を漏らす。

「あらあら、撮られてるだけなのに、溢れるぐらい濡れちゃったのね」
「……濡れてないっ」

凜花は涙目になって、悔しげな声を出した。上流階級の女の子が、こんな情けない顔をして、情けない言葉で抵抗している。神原の心を満たすには十分過ぎる反応であった。さらに赤に染まりゆく顔に、神原は思わずにやついてしまう。

JSお嬢様姉妹 三十日間の性奴隷化計画(3) 性奴隷耐久調教 甘い誘いをかけられて 自ら奴隷化を夢見てしまった姉(JS8歳/11歳/調教)

JSお嬢様姉妹 三十日間の性奴隷化計画(1) 陵辱劇の幕開け 裸にされて晒されて 何も知らないおまんこに快楽を刷り込まれた姉妹(JS8歳/11歳/調教)
落花JSジュニアアイドル(1) 無毛少女禁断絶頂 剥き出しにされたからだ(JS10歳/ジュニアアイドル)
関連記事