ロリ少女官能小説集:【JS近親相姦中出しセックス】明菜はパパのお嫁さん(1)

18禁サイトです。18歳未満の方は閲覧出来ません。まずは完全無料作品からどうぞ(10作以上有)。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【あらすじ】
小学3年生の「棚田明菜」ちゃんは大好きなパパのお嫁さんです。いなくなったママの代わりに、大好きなパパとセックスをするのです。太く反り立った肉棒を舐めまわし、毛の生えた玉にキスします。明菜ちゃんはパパが大好きですから、嫌な顔をすることはありません。精子を飲む時も、おまんこを舐められる時も、明菜ちゃんは楽しそうに笑うのでした。……そんな明菜ちゃんにもしたことがないプレイがあります。太いおちんちんの挿入です。身体の小さな明菜ちゃんは、パパのおちんちんをおまんこで受け入れたことがありませんでした。8歳の明菜ちゃんがパパとの生交尾に挑戦します。果たして明菜ちゃんは本当のお嫁さんになることが出来るのでしょうか?(文字数約53000字)

明菜はパパのお嫁さん エッチなJS低学年少女がママの代わりに父娘相姦中出しセックス (YKロリータ文庫)
明菜はパパのお嫁さん エッチなJS低学年少女がママの代わりに父娘相姦中出しセックス(JS7-8歳/近親相姦)

【1:夜のおつとめ】
月浮かぶ夜がやってくると、明菜ちゃんはいつも交尾をします。

棚田明菜ちゃんはママの複製品でした。ママそっくりのふわふわのロングヘアーをして、すべすべのお肌をして、くりくりとしたおめめも可愛らしい奇跡的な女の子なのです。黒い髪も白い素肌も照明できらきらとするので、一糸まとわぬ裸の姿もとても魅力的でした。よく笑う口元も美しく、ほっぺたの桃色は愛らしく、つんとした乳首は桃色で……、明菜ちゃんはそんなところまでママにそっくり。明菜ちゃんはママのミニチュアなのです。

しかし、明菜ちゃんは、それほどまでに綺麗でママそっくりであるために、パパの中にわだかまっていた行きどころのない獣欲を動かしてしまい、……おまんこの毛も生えていない8歳の幼女なのに、「大人の意味」でパパのお嫁さんにされてしまったのです。

「お嫁さん」とは何でしょう? 娘で嫁とはこれいかに?

たっぷりとあるのがお嫁さんのお仕事です。いなくなってしまったママの代わりに、傷ついたパパを支えてあげます。小学3年生なので、ママがしていたようにお外で働くことは出来ませんが、おうちの中での活躍も立派なお仕事ですから、明菜ちゃんはこれを頑張っているようです。3年生になって8歳になって、ぐっとお姉さんになった明菜ちゃんは、お掃除にお選択に毎日奮闘しているのでした。2年生のころは出来なかったお料理も、レトルトさんの力を借りつつ上手くこなしているようです。明菜ちゃんは立派なパパのお嫁さんです。とっても親孝行で、笑顔も素敵な、ゆるふわロングヘアーの可愛らしい女の子なのです。そんな女の子だからこそ、パパの娘でありながら、綺麗なお嫁さんでもありうるのでした。

さて、ここまでは明菜ちゃんも望んでいたことです。これがお嫁さんの全てだと思っていました。いなくなったママの代わりに、パパにしてあげたいと決めていたことだったのです。しかし、夜のお嫁さんは、明菜ちゃんの知らないこともしなければいけないのでした。夜のお嫁さんは、子供が知らないはずのことを、たくさんたくさんしなければいけないのです。ママがいなくなってしまうまで、明菜ちゃんには想像も出来ないことでした。これほど小さな女の子では、してはいけないことのはずでした。

太陽が沈んで、青から黒に空色を変えて、小さなおだんごの月と砂金のような星々が浮かぶとっぷりとした夜中になると、動物パジャマのお嫁さんに、大切なお仕事が与えられてしまいます。

大切なお仕事、すなわちセックス。そう、明菜ちゃんは、今日もパパとエッチをするのです。大きなパパとの生交尾。それこそが、パパが明菜ちゃんに求めた、一番大事なお仕事なのです。これをするとき、明菜ちゃんの顔はいつも真っ赤になります。小さいとはいえ、繊細な女の子であるところも明菜ちゃんには、とっても恥ずかしくて、胸がどきどきするお仕事でした。

お互いに裸になって、大事な所を触り合うんです。パパのおちんちんを舐めたり、明菜ちゃんのおまたをパパに舐めてもらったり、おしっこをする場所をくっつけあって気持ちよくなったりするんです。愛しあう夫婦はこの遊びを沢山たくさん沢山します。ママがいなくなる前は、パパはママと毎日のようにこのお遊戯をしていたのだそうです。ママとパパがそうしているビデオも、沢山沢山見せてもらいました。だからこそ、ママの代わりにお嫁さんになった明菜ちゃんは、パパと一緒に性行為をしなくてはいけなくなってしまうのです。

パパが言うには恥ずかしくないことなのだそうです。夫婦のエッチは大切なことなのです。明菜ちゃんはまだ子供ですが、大人同士ですると可愛い赤ちゃんが出来てしまうのだそうです。セックス機能の第一です。明菜ちゃんもそうやってこの世に生を受けました。お嫁さんとお婿さんの、大切な大切な、一番大事なお仕事なのです。それが恥ずかしいだなんて、おかしな話ですよね。明菜ちゃんも、明菜ちゃんに、恥ずかしいことじゃないんだよって何度も何度も言い聞かせていました。

そんなお大事の仕事をするため、明菜ちゃんはパジャマを脱いで、裸のパパと向き合います。子供らしい無邪気な笑顔をこぼし、大きなパパに体を預けてしまいます。明菜ちゃんの胸がきゅんとなってしまいました。これからパパと一緒に、誰にも見つけられない自宅マンションの奥で、抱き合ってキスしあって、大切な場所を触りあうんです。お友達には言えないお嫁さんの遊びがこうして始まるのでした。2人の体がぽかぽかと熱くなっていきます。2人の肌が興奮して、汗で濡れて、湯たんぽのように温かくなっていきます。

でも、明菜ちゃんはまだ3年生で、おまたがまだまだ小さいです。大人のお姉さんみたいなエッチをしたら、いたいいたいになってしまうかもしれません。中出しセックスはまだおあずけ。手コキとフェラチオが限界です。パパのおちんちんをぎゅっとして、なめなめして、ちゅうちゅうして、ペロキャンみたいに可愛がって、両手でこすこすして、ほっぺですりすりして……、そんなことをしてパパの疲れを癒してあげるのです。ママの代わりになってパパを支えてあげるのです。スポンジのように吸収するのが小さな子供ですから、パパが興奮する声も心得ていましたし、パパに仕込まれたフェラチオのテクも、既にママを超えているのでした。

明菜ちゃんはお布団にうつぶせで寝そべり、あぐらをかくパパの股間に顔を寄せていきます。目の前で反り立った15センチのズル剥けペニスに口を近づけ、エッチな匂いに鼻をひくひくさせながらも、勇気を出し、おめめをつむって、おしっこが出る場所にキスをしてしまいました。大きくて匂いのある不思議なお肉の棒を、明菜ちゃんはそっと掴み、幼い舌で舐めていったのです。

それがお嫁さんのお仕事、8歳の明菜ちゃんの大切なおつとめでした。



明菜はパパのお嫁さん エッチなJS低学年少女がママの代わりに父娘相姦中出しセックス(JS7-8歳/近親相姦)
JS性罰小学校 赤沢茜さんへの容赦の無いレイプにご協力下さい(JS9-10歳/強姦)
落花JSジュニアアイドル(1) 無毛少女禁断絶頂 剥き出しにされたからだ(JS10歳/ジュニアアイドル)
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。