ロリ少女官能小説集:「JS性罰小学校 赤沢茜さんへの容赦の無いレイプにご協力下さい」を発売しました。

18禁サイトです。18歳未満の方は閲覧出来ません。まずは完全無料作品からどうぞ(10作以上有)。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「JS性罰小学校 赤沢茜さんへの容赦の無いレイプにご協力下さい」を発売しました。悪い子にエッチな教育をして良いことになった小学校で、おてんばな女の子が合法乱交レイプされたりする話です。

他の「鬼畜度:強」の小説同様、ボロボロになるまで犯されてしまいますが、作品世界で合法扱いになっているところがいつもと違うところですね。正当化する根拠さえあれば、どんなものでも常識や制度に組み入れられうるのではないかというのが裏テーマとなっていますが……。

JS性罰小学校 赤沢茜さんへの容赦の無いレイプにご協力下さい (YKロリータ文庫)
JS性罰小学校 赤沢茜さんへの容赦の無いレイプにご協力下さい(JS9-10歳/強姦)
--------------------------
※この小説には以下の要素が含まれます。
小学生 ロリ 罰 恥辱 強制脱衣 公開オナニー 失禁 おっさん 強姦 クンニ 初体験 セックス 乱交 手コキ ぶっかけ 中出し 理不尽 鬼畜

【あらすじ】
全国の学校に「性罰」が導入された。公開オナニーやレイプ等の性的な手段で罰を与える教育法である。合法的な性罰として行われる限り強姦さえも刑罰の対象にならない。陰毛もない子供まんこでさえ、法の暴力から逃れることは出来ないのである。……しかし5年生のおてんば娘「赤沢茜」は。学校をサボっていたために制度改正を知らず、遅刻ペースでのんびり登校していたのであった。最終的に、性罰の実施を知る友達に助けられ、遅刻だけは免れるのであったが……、代わりに一人だけ、遅刻してしまった女の子がいた。4年生「紺野遥」は、遅刻の罰として全校生徒の前でのオナニーをさせられることになる。茜はその様子を見て、性罰の苛酷さに身体を震わせてしまうのであった。どうしよう。今日、宿題やってきてないのに……!「性罰校則第六十九条 宿題を忘れたものは公開セックスをもって性罰とする」。文字数約56000字。(鬼畜度:高 強姦描写があります)


【目次】
1.偽物の平和
2.遅刻犯
3.性罰がはじまります
4.強制公開オナニー
5.追い詰められる少女
6.剥ぎ取られた衣
7.陵辱のはじまり
8.注ぎ込まれる精子
9.茜はそうして「良い子」になった


【登場人物】
●赤沢茜:あかざわあかね(10)
小学五年生のツインテール少女。元気で活発な美少女であり、子供にしては胸もあるが、授業態度の悪い問題児という側面もある。通う小学校に性罰が導入されたことも知らず、宿題を忘れて呑気に登校しているようだが……。

●藍沢琴子:あいざわことこ(10)
小学五年生のショートヘア少女。快活な性格のために茜とは気が合うようで、友人として長らく付き合ってきた。面倒見の良い性格で、宿題を忘れた茜に写させてあげるような、親切な一面も持ち合わせている。

●紺野遥:こんのはるか(9)
小学4年生のロングヘアー少女。のほほんとした性格の癒し系で、遅刻常習のうっかりさん。性罰導入の初日もうっかり遅刻してしまい、全校生徒の前で性罰オナニーをさせられることになる。


【文章サンプル】
テントやダンボールの家からぞろぞろと男たちが溢れてくる。その数おおよそ10人、真っ青になって振り返るが、階段はすでに6人のおっさんに塞がれてしまっていたのであった。

「えっ……、嘘でしょ……?」

終わりだ。茜の純潔は、あっけなく終わってしまった。

「この子が茜ちゃんかぁ、近くで見るとますますめんこいねぇ。……さ、鬼ごっこは終わりだよ。お洋服ぬぎぬぎしようね」
「そっ、そんな、嫌ぁ……! 嫌、嫌、嫌ぁ……!」

迫ってくるホームレスたち……。やんちゃな所があるとはいえ、茜はただの小学生。迫り来るおっさん一人にだって、力ではかなわないのだろう。絶望してふらつき、倒れそうになる。その身体を、背後の巨漢のホームレスが支えた。茜は可愛らしい瞳をうるめせ、許しを請うように必死で言葉を発するのである。

「やだっ……! こんなのやだぁ……!」
「やだって言われてもねぇ……」
「やらないと収まりがつかねえしなぁ」
「やっ、やぁ、やあぁ……!」

茜は首をふる。わずかに幼児退行して、いやいやと首を振るのである。真っ赤になった頬を涙の雫が伝っていき、華奢な肩が悲しみにふるえていく。走っていた時よりも呼吸は混乱し、透明な鼻水が漏れでてしまっている。本当に嫌なのだ。嫌すぎて気持ち悪くなってくる。ホームレスに輪姦される運命が受け入れられない。恐ろしい初夜が嫌でたまらない。ホームレスはさらに迫って、その輪の中に茜を閉じ込めてしまう。男の壁。参加人数は16人。その周りでは、ペニスが立たなくなった老ホームレスたちが、花見でもするかのような愉快さで、缶ビールを片手に酒盛りをしているのであった。セックスに参加しないかわりに、祭りのように眺めて楽しもうというのである。

囃し立てる声が怖くてたまらない。男の人の体はとても大きい。もう絶対に逃げられない。搾り出すように、許しを乞うように、声を漏らしながら、せめて目の前のホームレスの衣服をつかむのであった。50代ほどの白髪交じりの男である。抵抗するというより、見逃してもらえるよう、しおらしく頭を下げ、声帯を震わせているのである。

「許してよぉ……、もう、宿題、忘れませんからぁ……! ぐす、ひっぐ、もう、良い子になるからぁ……!」

片手の指で涙を拭いながら、反省の言葉を繰り返していく。しかし、いくら反省しても、ホームレスのペニスは収まらないのであった。

「えーと、茜ちゃんだったかな」
「ぐす、はいぃ……」
「小さいから分からないかもしれないけど、……そういう風に泣いたらね、完全に逆効果なんだよ?」
「えっ……」

きょとんとする茜。目の前の中年男は、ツインテールの美少女の手を払い、……茜のオレンジ色のシャツをめくって、毛むくじゃらの手で露出したお腹をなで始めるのであった。別の男も手を伸ばし、デニムスカートをめくったり、パンツ越しに尻を撫でたりする。茜はたまらず悲鳴をあげた。

「え、やっ、やぁぁっ! きゃあぁ!! 変態っ! 変態いッ!」
「おお、良い悲鳴だねぇ」
「茜ちゃん、気をつけたほうが良いよ。暴れたり騒がれたりしたほうが興奮する鬼畜もいるんだから」
「無抵抗で黙ってないと、おちんちんが硬くなるばっかりだからねぇ。次にレイプされる時は気をつけたほうがいいよ?」
「ほらほら茜ちゃん、教育教育」

男たちの手はさらに群がる。茜は泣きながら暴れ、男たちの蹂躙から逃れようとしている。服を引っ張られて現れる紺色のスポーツブラ。スカートをずり降ろされて現れる灰色の子供用ショーツ。下着姿になっても茜はわめき、ホームレスの男たちにやめるように言う。しかし、性罰初日という一番溜まっている時期に、こんなにエロい身体をした美少女を捕まえたとあっては……、女っ気のない世界のホームレスたちに耐えられるはずがなかった。ロリコンはもちろん、そうでない男たちも興奮させてしまう茜の発展途上の身体が、おっさんたちの思うがままになり、弄ばれている。

「やめてっ! やめてぇッ! 警察、おっ、お巡りさん! 誰か! 誰かぁ!!」
「無駄だよ。これは性罰なんだから、誰も茜ちゃんを助けたりなんてしないよ」
「茜ちゃん、宿題忘れたんだって? 悪い子だなぁ」
「学校の勉強ができんと、俺らみたいなホームレスになっちまうぞー?」
「ははは、違いねえや」
「俺たちみたいな落ち武者にならんように、徹底的に犯してやらにゃならんわけだ」

何人かの笑い声につられて、別の男が大声で豪快に笑う。茜以外の全員が愉快な気分になって、茜の体に触っていった。彼らとて、好きでホームレスになったわけではないのだが……、今日ばかりはホームレスでいられることが幸福なことのように思える。ホームレスでなくて、会社員であったとしたら、こんな時間に小学生を合法集団レイプすることなんて出来なかったに違いない。

「誰か、早く下着取れよー。俺の場所からじゃ届かねーんだよ」
「そうだな。茜ちゃんのまんこも見せてもらいたいし」
「いっ……」

茜は大げさにびくりとして、嫌だ嫌だと小声で呟きながら、華奢な身体をくねらせるのであった。下着は最後の砦だ。これを奪った瞬間、男たちの歯止めは聞かなくなり、全員が満足するまでレイプされることとなってしまうのだろう。茜は声を震わせながら、諦めも悪く男たちに言う。許してもらうほかに、助かる方法がないのだ。

「ひぃ、ひぃ、や、やめ、もう、もう十分でしょぉ……! ひぐ、ううぅ、あぁ、もう反省したからぁ……! 裸はいやぁ……!」
「うるせえ! 脱がせ脱がせー!」
「ちょっと待て、こら、暴れるな。おい、誰か押さえてろ」
「おっけー」
「ほらほら、裸になっちゃうぞー」
「いやっ、嫌ぁ……!」
「よし、まずはブラからだな」

生意気にも付けられたスポーツブラが、無残にも剥ぎ取られていく。茜はまだ暴れ、抵抗しようとしているが、興奮した男との力の差は歴然であり、次第に大人しくなってすすり泣くばかりとなった。ゆったりと膨らんだBカップほどのおっぱい。尖った桃色の乳首を、ホームレスの一人がつまむ。

JS性罰小学校 赤沢茜さんへの容赦の無いレイプにご協力下さい(JS9-10歳/強姦)
落花JSジュニアアイドル(1) 無毛少女禁断絶頂 剥き出しにされたからだ(JS10歳/ジュニアアイドル)
子供企画2 JSサッカー少女レイプビデオ撮影(JS11歳)
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。