ロリ少女官能小説集:落花JSジュニアアイドル(3) 徹底陵辱枕営業 母娘の夢のゆくすえを発売しました

18禁サイトです。18歳未満の方は閲覧出来ません。まずは完全無料作品からどうぞ(10作以上有)。
「落花JSジュニアアイドル(3) 徹底陵辱枕営業 母娘の夢のゆくすえ」を発売しました。落花JSシリーズの3巻目であり、この書籍をもって完結します。全巻出揃うまで様子見をしていた方も、手にとっていただければ幸いです。

落花JSシリーズは、話が進むごとにエロ描写が濃厚になるような構成になってます。このシリーズの中で、どの巻が一番過激でエロいのかと言えば、まず間違いなくこの第3巻でしょう。最初から最後までエロ描写尽くし、どろどろでぬちょぬちょで、エスカレートした先の頂点といった趣です。

落花JSジュニアアイドル(3) 徹底陵辱枕営業 母娘の夢のゆくすえ 落花JSジュニアアイドルシリーズ (YKロリータ文庫)
落花JSジュニアアイドル(3) 徹底陵辱枕営業 母娘の夢のゆくすえ(JS11歳/ジュニアアイドル)
----------------------
※この小説は「第3巻」です。この本で完結します。
※この小説には以下の要素が含まれます。
小学生 お姉さん 親子丼 ロリ 撮影 クンニ クリ責め 父娘プレイ オナニー 首輪 媚薬 バイブ責め おねだり 失禁 セックス 乱交 中出し 陥落 鬼畜

【あらすじ】
(3巻)主役になれるチャンスが舞い込んできた。何も知らない母親は喜んでいるが、美穂は今も葛藤している。主役として本採用してもらうため、沢山のおじさまに子供まんこで根回しをしなければならないのだ。お母さんに秘密にしたまま沢山の男性と交尾をする。美穂はやがて、関係者向けのイベントに出席させられ、夢のため、希望のために、半裸の超マイクロビキニで舞台に登るのであった。目隠しで視界を奪われ、暗闇の中で恥辱に怯える。ざわめきと興奮に震えながら、大勢の前でイくことを強要される。アニマルバイブを挿入され、失禁するほど気持ちがいいオーガズムを無数の観客に見せつけてしまう。非現実的な恥辱に朦朧とする中、美穂の目隠しはようやく取り払われ……。そうして手にした夢の結末とは。堂々の完結編。3巻文字数約59000字。(鬼畜度:高 激しい乱交などの描写があります)

【目次】
1.美穂の日常、聡子の日常
2.リビングルームの父娘プレイ
3.女子小学生の変容
4.一人の子供の身体のために
5.弄ばれる柔肌
6.獣のように発情して
7.崩壊
8.母娘の夢のゆくすえ
9.ハッピーエンドじゃない?


【登場人物】
●倉森美穂:くらもりみほ(11)
小学5年生の女の子。ロングヘアーの美少女。8歳の時にジュニアアイドルとしてデビュー。それから今まで、一定の人気を保ち続けてきた。元アイドルの母親の夢を受け継ぎ、将来芸能界で活躍することを目指している。映画主演の話が入り、その根回しのため、様々な男たちとセックスをしているようだが……。

●倉森聡子:くらもりさとこ(33)
美穂の母親。ウェーブのかかったロングヘアーをしている。高校生の頃にアイドルとしてデビューし、毎週のように枕営業に明け暮れていたが、努力も虚しく売れないままに挫折。平凡な男性と結婚し、美穂を出産した。芸能界で成功出来なかったことが心の傷となっており、その反動もあって、美穂をアイドルとして成功させることに心血を注いでいる。

●松田可奈子:まつだかなこ(47)
株式会社南埼玉商事のジュニアアイドル部門、プロダクション・アムールの部門長。一般社員からは、縮めて部長と呼ばれている。天然パーマの栗毛、眼鏡をかけた親しみやすい雰囲気の中年女性だが、裏腹の冷血さがあり、利益のためなら容赦はしない。

●鳥羽亜由美:とばあゆみ(23)
プロダクション・アムールの社員。ショートヘアのボーイッシュな女性で、耳たぶにピアスをつけている。撮影補助のほか、事実上のマネージャー役も任されており、美穂との打ち合わせは彼女の役目となっている。周りには隠しているが、バイセクシャルの傾向があり、性に溺れていく美穂に背徳的な快楽を覚えている。

●坂本絵里香:さかもとえりか(21)
プロダクション・アムールの社員。ボブカットの小柄な女性。映像関係の専門学校を卒業し、厳しい就職活動の末、プロダクション・アムールで働くことになった。一時的な人手不足のため、新人ではあるが撮影をよく任されている。内気で心優しい性格のために、過激さの追求に罪悪感を抱いているが、次第に環境を受け入れつつある。

●神田一郎:かんだいちろう(48)
社長の友人。女遊びを繰り返した末に一転して子供の良さに目覚めた後天的ロリコン。プロダクション・アムールに出資したことをきっかけに、正式に運営に口を出せる立場となった。美穂に熱を上げており、新作が出るたびに、最低10部は購入している。


【文章サンプル】
「はぁ、はぁ、あぁぁ……! あっ、はぁっ、はぁ、ん、もう、もう、駄目……! はぁ、はぁ……!」
「美穂ちゃん。してほしいことがあるならちゃんと言わないと」

亜由美は根気強く美穂にマイクを向ける。しかし美穂は、どんなにおまんこが辛くても、犬バイブが欲しいとは言えないのであった。全身が汗だくになる。美穂の口は半開きになって、よだれがこぼれてしまっている。ふとももをびくつかせ、足の指を丸めたり伸ばしたりしているが、イくことだけはどうしても出来ず、おまんこは愛液をびちゃびちゃと垂らしていた。溢れた本気汁のせいで、性器の下には小さな水たまりが出来てしまっている。発情した美穂の身体に、観客の視線が塗りつけられていった。

膨らみかけの胸がしきりに上下している。美穂はおねだりを拒みながら、バイブで犯してもらうことをどこかで期待していた。自分の口から言うことを拒否し続ければ、いつか亜由美が折れて、バイブでイくことを許してくれるのではないかと思っていた。周りが無理矢理犯すなら、美穂のプライドは傷つかない。可哀想な女の子のままでいられる。観客席の人達は、私がイくところを見たいはずなんだ。それなら……。発情のあまり、当初感じていた恥ずかしさも忘れ、バイブを挿れてもらえるのをじっと待ち続けている。しかし亜由美はため息をつき、落胆の声を漏らすのであった。

「はぁ……。美穂ちゃん、バイブいらないんだ。いらないなら、仕方ないかな……」
「へっ……!? やっ、待って……!」

美穂の身体がこわばる。呼吸が一瞬止まる。女の子の宝物が取り上げられてしまう。

「高いお金を出して買ったんだけど、美穂ちゃんがいらないなら、……もうそれでいいよ。お客さんたちも、美穂ちゃんが我慢してる姿だけで、結構楽しんじゃってるみたいだし……。10秒以内に欲しいって言えなかったら、泣いても謝っても、絶対イかせてあげないからね」

その言葉が美穂の鼓膜で響く。薬が回って、発情期の動物のようになった美穂にとって、あまりに残酷な言葉なのであった。砂漠で渇きながら、水筒を取り上げられるに等しい。よだれで濡れた口をぱくぱくとさせ、鼻をすんすんさせ、右に左に身体をよじる。少しでも身体を刺激して、気持ちよさを得ようとしているのだ。しかしそんなことでは、絶対にオーガズムを迎えることができない。イきたいのにイけない。イくことさえ許されない。こんな拷問を何時間も受けたら、本当に死んでしまうと思った。亜由美はカウントを始める。美穂の心臓が早鐘を打った。

「10、9、8……、7……、6……」

焦燥感を煽りながら、ゆっくりと数字を下らせていく。美穂は激しく息をして、ぐずるような声をあげる。本当に恥ずかしいのだろう。命と天秤にかけかねないほど、恥ずかしい思いをしているのである。身体をびくびくとさせながら、まだイくことが出来ない。その上、雛鳥のように口を開けているだけでは、絶対にごほうびを貰えないのである。辛さはどんどん増している。そしてカウントが3に差し掛かった時、マイク無用の大きな声で、美穂は言ってしまうのえあった。

「ください、おっ、お願いします! はぁ、はぁっ、はーっ、もっ、もう、辛くてぇ……!!」
「ふぅん、でも何が欲しいの?」
「おっ、おちんちんの、バイブ……!」

美穂の声は震えていた。頬は真っ赤になり、ロングヘアーは汗で濡れ、おまんこの周りは夕立が止んだ舗装道路ように液体まみれになってしまっている。必死で答えた言葉を、亜由美は無慈悲に問い詰めていく。

「何のおちんちんのバイブなのかな?」
「いぬの、おちんちんの……!」
「ただ欲しいだけ? それで何をして欲しいの?」
「おまたの穴に入れて、気持ちよくして……!」
「おまたの穴?」

度重なる質問に美穂も苛立ち始める。こうしている間にも、美穂のおまんこはじんじんと痺れているのだ。美穂はプライドの殻を破り、さらに大きな声で亜由美に訴えかける。

「おまんこっ、おまんこの穴に入れて、早くぅ、もう、もうッ……!」
「入れるだけでいいの? すぐ抜いちゃってもいいの?」
「駄目、駄目ぇ、動かして、気持ちよくしてぇ……!」
「動かしたらそれでいいんだ? 2・3回動かして、それで終わりにしようか?」

何度も何度も質問をされ、おまんこへのごほうびが貰えなくて、美穂の声には涙がにじんでくる。美穂は熱い息を吐きつつ、わずかに暮れた少女の声で、必死になって食らいつくのである。

「やだぁ、イくまでやってよぉ……! 犬のおちんちんのバイブで、イっちゃうまでおまんこの穴をほじってください……! たくさんたくさんブルブルさせて、クリトリスもこすって、イかせてください……! はぁ、はぁ、これでいいよねっ? ねえ、いいんだよね? 亜由美さん、もう、いじめないでよ。私、壊れちゃうよぉ……!」

落花JSジュニアアイドル(3) 徹底陵辱枕営業 母娘の夢のゆくすえ(JS11歳/ジュニアアイドル)
落花JSジュニアアイドル(2) 中出し乱交撮影旅行 売り渡されたはじめて(JS10歳/ジュニアアイドル)
落花JSジュニアアイドル(1) 無毛少女禁断絶頂 剥き出しにされたからだ(JS10歳/ジュニアアイドル)
関連記事