ロリ少女官能小説集:JS銭湯合法露出 男湯で性欲を発散する変態少女(2)

18禁サイトです。18歳未満の方は閲覧出来ません。まずは完全無料作品からどうぞ(10作以上有)。
大勢の前で裸になりたい。好奇や欲情の眼差しで全身を舐められてしまいたい。ショートヘアの元気系小学生「幸村芹那」には変態的な露出願望があった。でも、そんな趣味がバレたら、学校の友達に変態扱いされてしまう。芹那はそうして、ネットでの自撮りにまで譲歩し、自分の欲望に折り合いをつけてきたのであった。しかし芹那は思いついてしまう。小学生なら男湯に入れる。男湯に入って、合法的に裸を見てもらうことが出来る。数日後の夕方、早速銭湯に向かった芹那は、膨らみかけの胸や陰毛が生えかけたおまんこを男湯の中で晒してしまうのであった。集中する視線。盛り上がる欲情。興奮した芹那は昂ぶり、浴槽の中で自慰を始める。男たちはとうとう芹那の本性に気づき、ペニスを勃起させ、少女との乱交を始めるのであった。文字数約36000字。(鬼畜度:無 鬼畜な表現はありません)

JS銭湯合法露出 男湯で性欲を発散する変態少女 限定無料配布シリーズ (YKロリータ文庫)
JS銭湯合法露出 男湯で性欲を発散する変態少女(JS11歳/露出/乱交)
--------------------

【2:ふと思いついた】
それでもノーパン登校は、さすがにあの日だけに止めた。大人しそうな上級生だったから良かったものの、同級生に見られたり、上級生でも意地の悪い人間に見られたりしたら、たちまち噂になって、芹那は居場所を失っていただろう。いじめの口実にもなったかもしれない。芹那はあれきり、危険な露出を卒業することにしたのだ。禁露を始めたのである。そのかわり、買ってもらったスマホでネットのエッチな情報にアクセスしたり、覚えたてのオナニーをしてみたりして、いくぶんか常識的に、欲求を発散しているのであった。

しかしやがて満足できなくなる。深刻な欲求不満になった芹那は、野外で裸になる代わりに、スマホのカメラ機能を使って、自分の身体を撮影するようになった。写真にしてしまうというのも、露出の一形態である。初めは自分で鑑賞して、露出したような気分になって、それだけで満足していた。だが、やがて再び満足できなくなり、少しづつ投稿して他人に見せるようになった。全身を写していたアングルも、やがて局部に集中するようになり、顔が見たいという要望を受けて、鼻から下をすでに晒してしまっていた。そうして色んな人に視姦してもらうことが、芹那の慰めになったのである。

撮影場所も、野外が多くなっていった。子供として振る舞うべき学校でゲリラ的にスカートをめくる。非常に背徳的であり、そこが芹那のハマりポイントであった。友達に見つかったらどうしよう。そういう不安感が芹那のエムを刺激し、性器を欲情させてしまうのである。

6年3組幸村芹那、趣味はネット露出。みんなに知られたら人生終わりだけど、本当は、心の底では、知られてみたいと思っていた。いつか本当に、町中で裸になってみたいと真剣に夢見ていた。人前でオナニーをしたり、セックスをしたりしたら、絶対に気持ちいいのに、絶対にしてはいけないのだ。願望に心を踊らせる。芹那は夢見る乙女だった。

夢。願望。欲情。そのための転機もきっかけも、突然訪れるものである。

それは、夏休みも間近の、7月上旬のことであった。昼休みになると、芹那は人気の少ない校舎裏に向かい、窓からも見えない壁際の死角に隠れてスマートフォンをいじる。これは芹那の日課であった。学校の中でおまんこを撮影して、ツイッターに投稿するのである。強い露出願望がある芹那にとっては、自宅よりも野外、見えない場所よりも見えかねない場所の方が、興奮できて好ましいのであった。過激な場所でやってしまった方が、注目され、保存され、拡散され、色々な人におまんこを見てもらえるという事情もあった。色んな人のオナニーに使われるのだと思うと、芹那の子宮がぞくぞくするのである。

「えへ……」

これから撮影をするのだと思うと、何だか楽しくて、自然と股間が濡れてきてしまう。ネットの匿名性に守られているが、芹那はすでに露出狂であった。

成長した芹那の身体には、はっきりと女性の特徴が現れていた。相変わらず可愛らしい見た目をしていたが、全体のシルエットは明確に変化していた。2年というのは、小学生にとって途方もなく長い時間である。わずかに丸みのあった子供のおなかは、綺麗にくびれでカーブを描き、ぺったんこだった胸部にも、丸みのある脂肪の盛り上がりがあった。中学校に進学するころには、本格的なブラを付けなければならなくなるだろう。

そんな魅惑の肢体を、芹那は惜しげも無く晒そうとする。晒すことに価値を見出してしまうのだ。芹那は自分のスカートをめくり上げ、灰色のショーツを下ろしておまんこを外気に触れさせる。わずかに溢れたクリトリスの皮、そこから縦に割れ目が下っている。大陰唇はぷっくりと肉厚で、恥丘と割れ目の縁の部分に産毛程度の陰毛がちょろちょろと生えているのであった。一度左右を確認し、誰も来ていないことを確認する。そうして壁にもたれかかり、陰毛もまばらなおまんこを指で開いて、わずかに湿った子作りの粘膜をカメラ機能で撮影してしまうのであった。

かしゃりかしゃりと何度も撮る。そのたびに、処女膜が張った膣穴が、ぴくぴくと可愛らしく反応するのであった。

写真フォルダに収められた画像を、アプリ経由で公開してしまう。そうしてネットに出したら、大勢いるフォロワーが、芹那の変態行為を鑑賞しにきてくれるようになるのだ。芹那は自分のことを、JSの6年生だと堂々とプロフィールに書いていた。見つかればどうせ消されるのだから、モザイクをかけたりする必要もなかった。可愛い小陰唇も、膣穴も、少しだけ覗いたクリトリスも、何もかもが全部丸見えなのである。それから数分、芹那は画面を見つめ続けていた。間もなく反応がやってきて、お気に入りにもちらほらと入れてもらえる。これだけ食いつきが良いのは、少女のおまんこが宿す、官能と希少性のためなのだろう。

私、凄いことしちゃってる……。凄い人数に見られちゃう……。

JS銭湯合法露出 男湯で性欲を発散する変態少女(JS11歳/露出/乱交)
女児銭湯 JS姉妹いたずらお風呂初セックス(JS9歳/7歳/和姦)
自画撮りJCと売春JS 背徳のネット露出(JS11歳/JC12歳)
関連記事