ロリ少女官能小説集:子供企画5 JE美少女性奴隷輪姦レイプ撮影(6)

18禁サイトです。18歳未満の方は閲覧出来ません。まずは完全無料作品からどうぞ(10作以上有)。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いつもは冷たいお母さんが、今日は何故か優しかった。晴れ渡った休日。5歳の幼稚園児「麦田由佳」は、お母さんと二人きりでお外に出かけ、……幼女アダルトビデオ専門会社の「子供企画」に預けられたのであった。エッチなことは何も知らない。オナニーもセックスも分からない。そんな幼女が手を引かれ、AVに出演させられるのである。エッチなビデオで性教育。ささやかに反応した園児のおまんこに、激しく振動するローターを当てる。未知の感覚に怯え始める由佳であったが、陵辱はもう止められない。そうして広げられた小さすぎるおまんこに、男優たちの肉棒が突き立てられ続けた。10回以上の射精、激しい輪姦交尾、由佳はとうとう追い詰められ、激しさのあまり壊れ始めていく。文字数約52000字。(鬼畜度:高 強姦描写があります)

子供企画5 JE美少女性奴隷輪姦レイプ撮影を発売しました。母親に売られた幼女が、ローターでイかされたり、男の人に輪姦されたりしちゃう話です。他の子供企画シリーズ同様、かなり鬼畜寄りな作品となっていますので、和姦専の方はご注意下さい。

久しぶりの園児もの。どうかな……。

子供企画5 JE美少女性奴隷輪姦レイプ撮影 子供企画シリーズ (YKロリータ文庫)
子供企画5 JE美少女性奴隷輪姦レイプ撮影(JE5歳/輪姦)
-------------------------

「よしよし、良い子良い子。大丈夫だよ。良い子にしてたら、お母さんはちゃんと帰ってくるからね」
「ぐす、うぅ……、ほんと……?」
「うん本当。お母さんが帰ってくるまで、お姉ちゃんたちとモデルさんのお仕事をしようね」
「……もでるさん?」
「可愛いお写真いっぱい撮ってあげる。きっと楽しいよ。だからね、ほら、そろそろ泣き止んで。由佳ちゃんは良い子だよ。お母さんもきっと、由佳ちゃんのことが大好きだから」
「ぐす、うん、がんばる……」

そうして栗山は由佳を抱きしめ、親戚のお姉ちゃんのような親密さで、公園の外に停めてある軽自動車にまで連れて行ってしまうのであった。後部座席に座らされ、シートベルトを付けてもらう。そうして車は、子供企画のオフィスに向けて出発した。流れる景色を眺め、由佳の涙もようやく乾いてくる。車がオフィスに着くまでの間、栗山はその話術で、由佳の心を解きほぐしていった。心の底の笑顔を引き出していく。笑顔はやがて壊れるのだと、知っていながら笑顔にさせた。

そうして由佳が、子供企画のオフィスに連れて行かれている間、母親は駅の改札を通り、ホームの椅子に座って電車を待っているのであった。とうとうやってしまった。娘の性を売り渡してしまった。早く逃げ出したい。すれ違った誰かに、不審に思われてなかっただろうか。……その心を凍えさせるのは、由佳に対する罪悪感ではなく、警察に捕まることへの不安である。由佳の母親は善人ではないが、本格的な犯罪に手を染めたこともなかった、吹けば飛ぶような一市民が、金に困って娘を売ったのである。

由佳の母親は風俗で働き、その収入で由佳と自分を養ってきた。由佳に父親はいない。由佳が生まれる寸前で、母娘を見捨ててどこかに消えてしまった。妊娠した直後は、平均的な母親のようにお腹の子供を大切にしていた。しかし、夫となるべき人物が行方をくらました瞬間、お腹の中にいた大事な娘が、重荷としか思えなくなってしまったのである。堕胎が認められるような時期じゃなかった。そのまま産まなければならなかった。何で私だけで育てなくちゃいけないんだろう。そんな不平等感を抱きながら、義務のように由佳を育てたのだ。

産んだ手前、育てるつもりはあったが、時が経つに連れてその決心も揺らいでいった。歳を重ねるだけ身体の売値は落ちる。30代も間近になると、売値の低下を顕著であった。あれだけあった貯金も、いつのまにか底をつきかけていた。今はまだいいが、とにかく先が見えない。金がなくなっても、すがるあてがない。風俗店で働けなくなったら、どうやって食っていけないいんだろう。由佳がいなければ、少しは暮らしも楽になるし、貯金だってこんなに減らなかっただろうに……。不安を募らせた母親は、やがて勤め先の店主に相談し、そしてその場で、子供企画を紹介されたのであった。

子供企画は闇の存在である。その手の趣味がない母親は、そんな企業の存在さえ初めて耳にしたのであった。店主には一度だけ、娘の写真を見せたことがあった。その時からずっと目をつけられていたのである。由佳は母親以上に美しく、めったに見れないレベルの可愛らしさを備えていた。何より若い。若すぎるほどに若い。そういう子供にも需要があることは母親も一応知ってはいた。事件報道もあるし、客の要望でランドセルを背負ったこともあったからだ。

母親はその場で電話をし、ネット経由で写真を見せ、電話口のスタッフに報酬の見積もりをさせた。一通り話して通話が終わる。由佳が稼げる資産であることを、こうしてようやく認識したのである。何度も出演させたなら、母親より収入が高くなってもおかしくなかった。

数日間悩んだ。わずかな良心が痛んだし、警察も恐ろしかった。二つ返事で快諾とはいかなかったのである。しかし、口座の残高が減り続けるのを見ているうちに……、彼女の気持ちは揺らいでいった。

そうだ。何を迷ってるんだ。由佳の面倒を見るために100万以上の金を使わされたんだ。少しぐらい稼いでもらわないと割にあわないじゃないか。本当なら、私を捨てたあいつが、払うはずの金だったんだから。そうして由佳は売り飛ばされた。お金のためにセックスをすることになった。子供企画の中でも企画がまとまり、撮影の日程が決まり、引き渡しの日時も定められた。撮影される本人を、完全に部外者にしたまま……。

由佳という幼女の処女が散る。その残酷な運命は、いまだ影さえ現れていない。後部座席の由佳は、車窓の風景を眺めながら、目を細め、しばし幸福にまどろんでいくのであった。

子供企画5 JE美少女性奴隷輪姦レイプ撮影(JE5歳/輪姦)
あさひ三姉妹1 変態叔父さんのがちぺど幼女淫乱保育(JE1-5歳)
幼風俗 売春幼女ハーレム禁断のメス穴セックス(JE3-5歳/売春)
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。