ロリ少女官能小説集:子供企画5 JE美少女性奴隷輪姦レイプ撮影を発売しました

18禁サイトです。18歳未満の方は閲覧出来ません。まずは完全無料作品からどうぞ(10作以上有)。
子供企画5 JE美少女性奴隷輪姦レイプ撮影を発売しました。母親に売られた幼女が、ローターでイかされたり、男の人に輪姦されたりしちゃう話です。他の子供企画シリーズ同様、かなり鬼畜寄りな作品となっていますので、和姦専の方はご注意下さい。

久しぶりの園児もの。どうかな……。

子供企画5 JE美少女性奴隷輪姦レイプ撮影 子供企画シリーズ (YKロリータ文庫)
子供企画5 JE美少女性奴隷輪姦レイプ撮影(JE5歳/輪姦)
-------------------------

※この小説には以下の要素が含まれます。
幼稚園児 幼女 ロリ 無知 撮影 ビデオ鑑賞 ディープキス ローター責め クンニ 指挿入 処女喪失 ローター固定 セックス 輪姦 顔射 レイプ 鬼畜

【あらすじ】
いつもは冷たいお母さんが、今日は何故か優しかった。晴れ渡った休日。5歳の幼稚園児「麦田由佳」は、お母さんと二人きりでお外に出かけ、……幼女アダルトビデオ専門会社の「子供企画」に預けられたのであった。エッチなことは何も知らない。オナニーもセックスも分からない。そんな幼女が手を引かれ、AVに出演させられるのである。エッチなビデオで性教育。ささやかに反応した園児のおまんこに、激しく振動するローターを当てる。未知の感覚に怯え始める由佳であったが、陵辱はもう止められない。そうして広げられた小さすぎるおまんこに、男優たちの肉棒が突き立てられ続けた。10回以上の射精、激しい輪姦交尾、由佳はとうとう追い詰められ、激しさのあまり壊れ始めていく。文字数約52000字。(鬼畜度:高 強姦描写があります)


【目次】
1.はじめてのアダルトビデオ
2.由佳の身体が売られた日
3.キスと愛撫
4.初めてのオーガズム
5.休憩時間
6.絶え間ないおしおき
7.熱い子種、満たされる園児子宮
8.大人の肉棒に輪姦されて
9.解放


【登場人物】
★麦田由佳:むぎたゆか(5)
ロングヘアの美幼女幼稚園児。可愛らしい顔立ちには猫のような雰囲気がある。性知識は全く落ちあわせておらず、オナニー経験もなければ、自分がどうやって出来たのかも知らない。ぴっちりと閉じた性器には子供のにおいが漂っている。

★母親(29)
由佳の母親。家計の足しにするため、報酬と引き換えに由佳を子供企画に預けた。

★監督:かんとく(43)
非合法な子供アダルトビデオメーカー、「子供企画」の社長兼監督。カメラマンも担当し、人手が足りなければ男優もこなす。強面の中年男性。

★栗山真弓:くりやままゆみ(29)
子供企画の女性スタッフ。長い髪を一房のポニーテールにしている。

★男達
由佳を輪姦する竿役として関連団体から派遣されてきた人々。まだ5歳の由佳を集団で輪姦する。


【文章サンプル】
由佳ははぁはぁと息をしながら、快感でぼんやりとし始めた頭を働かせる。お母さん、毎日こんなことをしてるの? おまたがくるしくなっても、頑張ってお仕事してるの? 由佳の身体が動き、ロングヘアーが揺れた。おまたがじんとする。いよいよ心が乱れてくる。そうして、膣穴をほじくっていた指が引きぬかれた。男は濡れた指を眺め、親指と人差し指の間で愛液を粘つかせ、由佳を感じさせたことに満足感を得るのであった。

「濡れたな。由佳ちゃん、気持ちよかったろ。ん?」

この男にとって、幼女とのセックスは初めてのことであった。いくら裏の世界とはいっても、治安の良好な日本ではそれほど好き勝手に振る舞うことは出来ない。幼女の強姦なんて、普通は出来ることではない。これぐらいの子供にも入る。幼女でも濡れる。指先で粘つく官能的な事実に、童貞を捨てた時以来の興奮を覚えているのであった。

「……もう、おわり?」

股間に残る熱を感じながら、懇願するように尋ねる。男は由佳の尻をぺちりとはたいた。

「ふざけんなよ。終わらねえって。これから由佳ちゃんは、俺とセックスするんだよ」
「せっくす……? せっくすって、なに……?」
「大人のちんこを、由佳ちゃんのまんこに挿れるんだよ」

監督はじっとカメラを構えている。由佳とのセックスを黙認したのであった。物言いがつかないと見るやいなや、男は由佳を肩から持ち上げる。右腕で右ふともも、左腕で左ふとももを抱え、カメラの前で両足を思い切り広げさせる。そうして、濡れた由佳のおまんこをカメラの前に晒してしまうのである。

「このまんこを犯してやるんだ。羨ましいだろ、お前ら」

男はペニスを隆々とさせながら、仲間の男たちと将来の視聴者に勝ち誇ってみせるのであった。何が始まるのか分からないらしく、由佳はきょろきょろして泣きそうになっている。スカートは完全にめくれ上がっていた。由佳の性器は再びぴっちりと閉じていたが、割れ目の合間からしとしとと蜜が漏れ、膨らんだクリ皮が割れ目の外にはみ出ている。この姿勢を恥じらっているのか、性器をいじられた興奮からか、由佳の頬は桃色に染まり、額には汗がにじんでいるのであった。

「すげえな」
「本当に濡れてる」
「子供でも感じるんだな……」

側で待機する男たちはそうして感嘆の声を漏らし、一番手を奪われたことを悔しがった。一方、由佳を抱きかかえる男は、カメラの前に由佳の官能を晒した後、お互いが向き合うような方向で抱き直し、勃起したペニスを尻の割れ目にこすりつけた。体位としては、いわゆる駅弁に近い。

「何が当たってるか分かるか?」
「おちんちん……?」

由佳は小声で答える。大きくなったおちんちんの硬い感触が、燃えるような熱が、由佳のおしりにも伝わってくる。

「おにいさんのおちんちん、なんかへんだよ……? あついし、かたくなってる……」
「今からこれを中に入れるからな。さんざん指を挿れた、セックスのための穴だ」
「ほんとうにいれちゃうの……?」

由佳は真っ青になる。指が2本入るようになった由佳のおまんこではあるが、男性器の太さは明らかにそれ以上である。その上、この男のペニスは、成人男性の平均よりも一回り大きいのであった。幼児の声で弱音を吐く。

「こわれちゃうよ……」
「うるせえな。ちゃんと濡らしたから、裂けたりはしないだろ」

男はそんな楽観的な言葉を漏らすが、入れられる由佳は気が気じゃない。監督はしゃがみ、上向きのアングルで由佳の下半身を撮影する。わずかに影が生まれ、視認性が悪かったので、栗山に小さなライトを当てさせて、由佳の下半身を照らしだすのであった。由佳の桃尻にペニスの亀頭がこすれる。由佳の汗ばんだ黒髪は、自らの肩や男の肩にからみ、エロティックな雰囲気を醸し出している。そんな中に映るうさぎさん柄の靴が、映像の犯罪臭を倍々に増幅していくのであった。

そして男は由佳を抱き直し、濡れたおまんこに亀頭を当て、そこからぐっと力を入れる。由佳の膣内に侵入をし始めた。小さすぎるおまんこに男性器をねじ込んでいく。子供の穴が広がって、セックスのためのオナホールになる。

「あ、あぁぁ……」

悲鳴のような声を漏らす。足をばたつかせるが、身体がちっちゃすぎて成人男性にはかなわない。由佳はやがて抵抗の気力を失い、男の胸板にぽってりと身体を預けるのであった。由佳の割れ目は、始めこそペニスを拒んでいたものの、膣口がしだいに広がっていき、多少強引ながらも亀頭までが入ったのである。由佳はぴくぴくと身体を痙攣させ、太すぎるものに広げられる感覚に、歯を食いしばって耐えようとするのであった。

子供企画5 JE美少女性奴隷輪姦レイプ撮影(JE5歳/輪姦)
あさひ三姉妹1 変態叔父さんのがちぺど幼女淫乱保育(JE1-5歳)
幼風俗 売春幼女ハーレム禁断のメス穴セックス(JE3-5歳/売春)
関連記事