ロリ少女官能小説集:妹園児とアナルセックス(JE/幼稚園児5歳)(8) (完)

18禁サイトです。18歳未満の方は閲覧出来ません。まずは完全無料作品からどうぞ(10作以上有)。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポニーテールの幼稚園児ちゃん(ねんちょうさん)にいたずらし、アナルセックスをしてしまう話です。
→最初から読む←

小説のイメージ【幼稚園児 JE 幼女 ペド いたずら クンニ アナル 手コキ 初体験 近親相姦 3P】

-------------------------

若菜が夢からさめる。いつものウサギさん柄のパジャマを着て、いつもの小さな布団で眠っている。寝ぼけ眼で周りを見るが、誰も見えない。真っ暗だった。

「おにーちゃん?」

部屋の中はしんと静まりかえっている。小さな足でちょこちょこと歩いて、部屋の外に出る。廊下は明かりがついていた。そして、廊下の先の台所には、人の気配があった。そうっと歩いて覗いてみる。兄である俊介が、ちょうどそこで晩ご飯を作っていた。

「おにーちゃん」
「起きたか」
「おなかすいた」
「もうちょっとで出来るからな……というか、若菜、体大丈夫か?」

そう言われて、若菜はもじもじとする。

「おしりがちょっといたいかも……なにかまだはさまってるみたいなかんじがする」
「そっか、ごめんな……。冷静になってみれば、俺たち結構酷いことしてたよな」
「うん」
「うんって……」
「でも、おにーちゃんとけーいちくんだから、ゆるしてあげる……きもちかったし」

そして数分して、料理が出来上がった。ミートソーススパゲッティと、サラダにミートボール。豪華さとは程遠いが、盛りつけのボリュームはある。何より、ミートボールは若菜の大好物だった。少しは機嫌を直してくれるように、という配慮であったが、若菜自身がもうあまり気にしていないようで、ミートボールが出たことをただ無邪気に喜んでいた。

「いただきます」
「いただきますっ!」

そしてご飯を食べ始める。

「若菜」
「なあに?」
「今日のことだけど、秘密にしておいてくれないか?」
「……うん。わかった。けど……」
「けど?」
「じょうけん」
「条件?」

そして若菜は口を開けて、その中を指さした。

「ミートボールいっこ」
「はいはい」

セックスをして体力を使ったせいか、お腹がすいているようだ。俊介はフォークでミートボールを刺すと、そのまま若菜の小さな口に持って行った。若菜はそれにかぶりついて、むしゃむしゃと咀嚼する。その姿は、アナルセックスを経験したとは思えない。ただの可愛らしい幼稚園児以外の何物でも無かった。

しかし、その子宮では、いまだに精子が泳いでいる。まだ存在しない卵子を求めて、体の大海を遊泳していたのであった。

<おわり>

人気ブログランキングへ

・あとがき
というわけで、幼稚園児ちゃんでした。ロリコンの人でも幼稚園児はちょっとという人も多いですが、どうでしょうか。一桁前半の魅力を見つけていただければ嬉しいです。

次はずいぶんお姉さんになって、ようやく女子高生もの。おまんこ女学院という、ネットユーザーならどこかで聞いたことのある学校を舞台とした体験談風小説です。ちなみにひいてきたのは名前だけで、設定は全部オリジナルです。これは一度では完結しません。別の小説を投稿する合間に、ちょくちょく続きを投稿して、まあいつか完成するかなといったところ。今回は入学の風景をテーマに書いていきたいと思います。鬼畜系なんで注意してね。

・以降の掲載予定
●(次)おまんこ女学院、その1
●女子高生近親相姦もの
●小学生と中年がセックスしまくりもの

子供企画 JS高学年強制AV出演(JS10歳)
JSひまりちゃんエッチな初体験実習 近未来性教育(JS6歳)


関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。