ロリ少女官能小説集:JS聖夜姦淫 純粋なロリ少女がロリコンサンタと中出し交尾(3)

18禁サイトです。18歳未満の方は閲覧出来ません。まずは完全無料作品からどうぞ(10作以上有)。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クリスマスの夜が更けていく。小学4年生の女児「篠山花梨」は、サンタさんを信じるような純情無垢な女の子であった。家族のみんなとパーティーをして、チキンやケーキに舌鼓を打つ。夜中にはサンタさんがやってきて、花梨に素敵なプレゼントをくれる。そんな幸せな聖夜に、1人のロリコン侵入者が現れるのであった。合鍵でマンションに侵入し、ベッドで眠る花梨に迫る。目を覚ました花梨は、中年男の赤い服を見て言った。「サンタ、さん……?」。花梨に与えられたのは、見知らぬ男からの生交尾のプレゼントであった。オナニーも知らない幼裂にサンタ男の舌が迫る。交尾の快楽を教え込み、無毛の膣に挿入する。何も知らない幼性器が精子付にされ、9歳の少女は快楽に溺れる。文字数約30000字。(鬼畜度:強 いたいけな少女を騙して中出しします)

JS聖夜姦淫 純粋なロリ少女がロリコンサンタと中出し交尾 限定無料配布シリーズ
JS聖夜姦淫 純粋なロリ少女がロリコンサンタと中出し交尾(JS9歳)
-----------------------

「そうよ。サンタさんがいるなんて常識なんだから。今朝だって、花梨ちゃんたちがとっても良い子にしてるから、プレゼントを奮発するって、サンタさんから電話がきたもの」
「えっ、サンタさんから?」
「うん。花梨ちゃんによろしくって」
「そうなんだ……! わーい、やったー! プレゼントー!」
「一番上のお姉ちゃんは、去年でおしまいだって」
「そりゃあね、そんなトシじゃないし。私、もう大人だし」

クリスマスプレゼントは子供の特権である。花梨はフライドチキンを持った両手で、∨の時のバンザイをする。クリスマスの空気で陽気になっているのか、風に誘われる花のように、上半身で左右に揺らす。

「ママ。サンタさん、何くれるって言ってた?」
「何かしら。良い物だといいわね。朝起きたら、靴下にプレゼントが入ってるはずだから、その時までのお楽しみよ」

娘の真剣な眼差しを微笑ましく思いながら、母親はそうやってはぐらかすのであった。本当はサンタさんなんていない。サンタさんは、子供の心のなかにいるのだ。花梨の両親も、姉たちも、それぐらいのことは分かっている。花梨が想像しているような白ひげ太鼓腹のおじさんは、雪の空を飛び回ってなんていないのである。それでも、末娘の心のなかに実在するのであれば、彼女が大人になってしまうまで、その想像力を尊重してあげるのがオトナの対応であった。

食卓を囲む家族。これだけで終われば、仲の良い家族の幸せなクリスマス風景で済まされたのだろう。

クリスマスパーティーには、家族も知らない6人目の参加者がいた。一家の団欒を盗聴しながら、5人が寝静まるのを、今か今かと待ち続けている、雪のむこうの参加者がいた。

花梨たち一家が住むマンションの向かいには、築30年のくたびれたアパートがある。花梨に恋するロリコンおじさんがそこに居住し、今の今まで監視を続けていたのだ。散らかった独身者の部屋で、駅前で買ったフライドチキンのバケツをむさぼりながら、実行の機会を虎視眈々と伺っている。ここ三日間、オナニーは控えていた。

花梨の幼膣の貞操は、今夜にも散る運命である。

花梨はクリームシチューを食べる。唾液とシチューで濡れた桃色の唇が、射精のための道具として扱われるのだとも知らずに……。セックスはもちろん、オナニーさえ理解していない少女は、虫の知らせを一欠片も感じず、食事を終え、クリスマスケーキの切り崩しにとりかかった。クリスマスに交尾をするカップルは多い。キリスト教の聖夜は、東洋の島で性夜となる。性夜に招かれた9歳の少女は、はたしてどのように乱れるのだろうか。ペニスが天を突いている。剥けたペニスの先端は、興奮の汁で濡れてしまっていた。

JS聖夜姦淫 純粋なロリ少女がロリコンサンタと中出し交尾(JS9歳)
英国幼女の誘惑 淫乱金髪JSと両穴セックス留学生活(JS8歳/英国)
女児銭湯 JS姉妹いたずらお風呂初セックス(JS9歳/7歳/和姦)
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。