ロリ少女官能小説集:あさひ三姉妹1 変態叔父さんのがちぺど幼女淫乱保育を発売しました

18禁サイトです。18歳未満の方は閲覧出来ません。まずは完全無料作品からどうぞ(10作以上有)。
あさひ三姉妹1 変態叔父さんのがちぺど幼女淫乱保育を発売しました。両親の都合でお泊りすることになった姪っ子たちにいたずらをする話です。本番まであり。上の子(5歳)が思春期になるあたりまで続く、3~4冊のシリーズになる予定です。

1巻目は史上最ペド。こうまで幼いと供給が非常に少なくなるので、出すこと自体に意義があります(需要は……?)。2冊目以降は上の子から順次JS圏内に入っていくことになりますね。小さすぎて合わないという方は、次の巻以降をチェックしてみてください。複雑な伏線が~という代物でもないので、飛ばし読み歓迎です。

あさひ三姉妹1 変態叔父さんのがちぺど幼女淫乱保育 (あさひ三姉妹シリーズ)
あさひ三姉妹1 変態叔父さんのがちぺど幼女淫乱保育(JE1-5歳)

※この小説には以下の要素が含まれます。
幼稚園児 乳児 姉妹 いたずら おむつ おしっこ おもらし 指マン こすりつけ フェラチオ ローター 挿入 中出し 乱交

【あらすじ】
3人の姉妹が初体験をした。菜波・桃香・小梅――小学校に上がっていない未就学の幼女である。両親が旅行に出かける間、叔父の大学生「岡部健二」のアパートに預けられた。上は5歳、下は1歳。幼い姉妹に、健二が欲望を抱いているとも知らず……。その夜、三姉妹はパンツとオムツを脱がされ、初めてのセックスを経験する。無毛の割れ目をいじられ、包茎クリトリスをこすられる。快感に溺れる幼い肢体。湧き上がるのは未知の快感。男根が幼裂に押し付けられ、生臭い男の精液が、幼児のお大事を淫らに汚していくのであった。おもらしするほど気持ちいい大人のお遊戯に、幼児の柔軟さで適応していく。エスカレートするいたずら。狭すぎる幼膣に勃起したペニスが突き立てられ……。文字数約50000字。(鬼畜度:無 鬼畜な表現はありません)

【目次】
1.お兄ちゃんとお泊りだ
2.「エッチなこと」菜波の戸惑い
3.オトナの夜が始まる
4.大人と幼女のくっつけっこ
5.おむつの中のぶるぶる
6.三姉妹なかよしオナニー
7.ペド穴処女喪失
8.三姉妹中出しセックス
9.さよならまたね


【登場人物】(★はエロシーンに登場する人物)
★岡部健二:おかべけんじ(21)
アパートに住む大学生。旅行へ向かう姉夫婦から三姉妹を預かり淫乱保育を行う。

★朝日菜波:あさひななみ(5)
三姉妹の長女。たんぽぽ幼稚園の年長さん。104センチ・17キロ、ツインテールの女の子。活発にはしゃぐ元気っ娘タイプ。女の子としての自覚があるのか、健二との行為にも特別な感情を抱く。

★朝日桃香:あさひももか(3)
三姉妹の次女。たんぽぽ幼稚園の年少さん。91センチ・12キロで、おとなしめのボブカット。豊かな感受性を秘めた、恥ずかしがりな女の子。内向的な反面、身体は敏感で、エッチなことへの興味もすでに芽生えている。

★朝日小梅:あさひこうめ(1)
三姉妹の三女。78センチ・9キロ。ふわふわの髪の毛に、ちっちゃなサイドテールを結んでいる。天真爛漫な性格。まだ赤ちゃんなので、どういうことが「エッチ」なのか良く分かっていない。そんな小梅も、性器から湧き上がってくる快感には、心地よさを感じるのであった。

【文章サンプル】
桃香が指でくぱぁと広げてくれるおかげで、三歳児のひくつく中身が外気に晒され、刺激を受けてしまう。膣口からとろみのある愛液がこぼれた。桃香の内部は、三姉妹の中でも一番色素が薄い。名前の通り、桃色のおまんこなのだ。甘い蜂蜜のような汁でデコレーションされた幼い淫花が、激しく振動するローターで犯されていく。ローターの刺激でさえ、もはや物足りない。中と外の同時刺激を、桃香という淫乱女児は求めていた。健二は指で大陰唇を開き、膣口を出来るだけ広げた。びらびらとした処女膜が視認できる。膜の中央にある穴から、エッチなにおいを発しつつ、愛液を排泄しているのであった。

「桃香ちゃんの処女膜も、これで見納めか……」
「ふぁ、おにいちゃん、はやく、もものおまた、ぶるぶるいれて……!」

桃香の膣口は、広げられて恥ずかしがっているかのように、ぎゅっと収縮するのであった。閉じたら入れられない。そこに指を当て、強引に開かせる。ちっちゃい穴を交尾のために露出させてしまう。健二はとろけるおまんこをぺろぺろと舐め、愛液を吸った。桃香は大きく喘いで、全身を痙攣させた。すでにほぐれきった膣口に、振動するローターが向かう。小指程度しかない入口に押し当て、力を込めて挿れていく。

「ん、あぁ、はーっ、はーっ、はいってる、はいってくる……!」
「力抜いてねー」

ぷちりと音がして処女膜が裂ける。幸せから痛みの苦しみへと落とされたが、おめめをぎゅっとつむって唇と結び、なんとか泣かずに耐え切るのであった。おまんこの穴から赤い血がとろとろと流れている。三歳児のおまんこにローターを押し込んでいき、子宮口のあたりにまで到達すると、健二の指は引き抜かれるのであった。指先には血液と愛液がからんでいた。桃香の幼女まんこは、開くための力を失うと同時に、徐々に割れ目へと戻っていく。ぴっちりと閉じた子供の性器。だか、割れ目の間からは細いコードが伸びており、リモコンへとつながっているのであった。

「あぁ、はーっ、はぁ、はっ、ああぁぁ……!」

膣壁に圧迫されたローターは、小さな生き物のように独りでに暴れまわる。触ったこともないおまんこの中身が、ローターというおもちゃに蹂躙される。桃香は快感に身をよじった。健二は桃香の身体を少し起こして、ローターを飲み込んだおまんこを見せる。

「はぁ、はぁ、はいっちゃってる……!」
「ももちゃん、いたくない?」
「もうへいき……! さいしょはちくってしたけど、もうきもちくて……!」
「血も止まったみたいだね。見てごらん。凄く気持ちよさそうにしてるよ……」

菜波は感じる桃香を見て、うらやましくなってしまったらしい。細い幼女足を開き、濡れそぼったおまんこを晒して、ローターの挿入を求めるのであった。健二は要望通り、菜波にローターを挿入し、次いで小梅の赤ちゃんまんこに、丸いおもちゃを挿れてしまうのであった。濡れてほぐれた菜波のおまんこには、比較的容易に挿入出来た。だが、小梅の割れ目に物を挿れるのは、簡単なことでは無かったのである。

小梅はまだ1歳だ。本当なら、少なくともあと10年少々は待たないと、何も入らないはずのおまんこである。割れ目の始まりから終わりまでが短く、膣穴は綿棒のように小さい。何度か挑戦して諦めようとしたのだが、小梅が切なげな目で健二を見るので、やめるわけにはいかなくなった。少し力を入れてローターを押し込む。処女膜が破れる。数ミリづつ、牛歩の速度で挿入されていく。ローター1つでキツキツだ。痛みもあったに違いない。だが、傷みや違和感以上に、お姉ちゃんとおそろいになれたのが嬉しいらしい。涙を流すこともなく、赤ちゃんらしくにこにこと微笑むのであった。

3人の幼女が処女を失い、ローターを挿入されて、内側からの振動に快感を覚えていた。桃香は荒く息をしながら、小さな腰をくねらせている。菜波はすじの奥のローターで、子宮の快感を得ながら、クリトリスを指でいじりまわしていた。小梅はローターをきゅっと締め付けながら、目をつむってうっとりとするばかりである。幼女三姉妹は小さなお口で喘いでいた。

全身が汗ばんで、乳首がコリコリに勃っている。健二は勃起したペニスを菜波の胸にこすりつけ、小梅のお腹で裏筋を慰め、桃香の唇に押し付けたのであった。快感を感じて大胆になった桃香は、亀頭の先をちゅっと吸って、愛情を表現した。おしっこが出るはずの場所。けれどもすでに、桃香にとっても、他の姉妹にとっても、おちんちんは気持ちよくて可愛い、お兄ちゃんの一部なのであった。

「はぁ、はーっ、ぶるぶるしてる……!」
「あー、うぁぁ、はっ、あっ」
「もっと強くするからね。一回イってごらん」
「ふぇ……?」

健二はおまんこから垂れるコードの先、小さなリモコンを次々と操作した。ローターの振動を弱から強に変え、幼膣をクライマックスにまで押し上げていくのであった。突然暴れ始めたローターに、小学校にも上がっていない幼女の身体が反り、つま先からつむじまで、全身が痙攣する。鼻息が荒くなる。健二も乱れる幼女たちを見て、今までにないほど興奮していた。とうとうここまで来た。内側からの刺激に悶え、快感に溺れる幼女たちが、途方もなく可愛らしかった。健二は勃起したペニスをこすりながら、風呂場のタイルに両足で立つ。

「3人とも良いよ……。はぁ、はぁ、お兄ちゃんも出る……!」

3人の姉妹は、ローターの強い振動を感じながら、指先はクリトリスへと向かっていた。おさわりが上手い菜波から、赤ちゃんの指でなんとか陰核をいじる小梅まで、全員が最高の快楽を感じながら絶頂へ向かうのであった。

「あっ、あぁ、あぁぁぁ……!!」
「もも、はぁ、はぁっ、おまたが、こわれちゃ……!!」
「くぁ、はぁっ、はーっ、はーっ、あ、ああッ、あぁぁ……ッ!!」

菜波はうっとりとして、桃香は目を細め、小梅は恍惚のなかで微笑みながら、おもちゃと指が織りなす洪水のような快楽に翻弄される。同時に、健二も絶頂した。3人にかけたい。そんな欲望が健二のペニスを突き動かす。精子が飛んだ。菜波のお腹にかかる。二発目は桃香に、勢いが弱まった三発目は小梅に与えられた。幼女たちの汗ばんだお腹が、白濁液で汚されていく。痙攣する三姉妹にとっては、その精液の感触すら心地よいのであった。

あさひ三姉妹1 変態叔父さんのがちぺど幼女淫乱保育(JE1-5歳)
幼風俗 売春幼女ハーレム禁断のメス穴セックス(JE3-5歳/売春)
JSひまりちゃんエッチな初体験実習 近未来性教育(JS6歳)
関連記事