ロリ少女官能小説集:楽園崩壊 女子高生を16年間騙し島民総出で強姦した理由(3)

18禁サイトです。18歳未満の方は閲覧出来ません。まずは完全無料作品からどうぞ(10作以上有)。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2人の女子高生、舞と優子は、信じていた島の人々に陵辱された。潮騒のささやき、細やかな道の砂利、風で森がざわめく音、潮のにおい、静寂。高度経済成長から取り残された離島――久遠島はどこにもない自然の理想郷だった。舞と優子の生まれ故郷であり、人生の全てであった。どこまでも平和で、退屈な日常。しかし、高校2年生になったある日、全てが崩壊する。テレビの中に写っていたのは、2人のオナニーを盗撮した映像だった。同時に、優しかった父親が娘に襲いかかり、島の男達も少女をレイプすべく行動を始める。レイプ、イマラチオ、公開中出しレイプ。楽園崩壊の理由とは……? 約46000字。女子高生鬼畜レイプ小説。(過激・鬼畜な表現が含まれますのでご注意ください)有料作品(299円/約48000字)のサンプルです。サンプルはここまでなので、よろしければどうぞ。

小説のイメージ【JK 女子高生 田舎娘 乱交 イマラチオ 強姦 レイプ ぶっかけ 鬼畜 巨乳 スレンダー 鬼畜】

楽園崩壊 女子高生を16年間騙し島民総出で強姦した理由
楽園崩壊 女子高生を16年間騙し島民総出で強姦した理由

-----------------------
<自宅に帰ってテレビを付けたら……?>
すぐに映像は現れた。電源をつけてから待たないと、映像なんて表示されないのが本来の白黒テレビである。今日だけは、何故か一秒もかからずスクリーンが光った。そして映しだされたのは、総天然色の映像。黒髪の少女のオナニー姿。2人の顔がかっと赤くなった。紺色のセーラースカート、肌色のふともも、桃色の膣が、生きているような色合いで表示されているのだ。

え、なにこれ……どういうこと。そんな言葉を口にしようとしたのだろう。舞の柔らかな唇が震えていた。艶かしい声。情欲をそそる音声。こんなもの、地上波で流れるはずがないのに。舞と優子は、あまりのことに気が動転し、背後に舞の父親がいることも忘れて、映像に釘付けになった。何も言えない。言えないが、意識だけははっきりとしてくる。

「ん、はぁ、はぁ、あ、気持ちいい、これ、気持ちいい……」

舞はその瞬間、額から大粒の汗を垂らした。スクリーンの中の少女が、顔をこちらに向けた。大きくて長いもみあげ、細い手足。それは、今より少しだけ幼かったが、……舞の姿に他ならなかった。見慣れた自室。そこでひとりエッチに熱中する自分。何か何だか分からなかった。何で私が? 何で? テレビから流れてくる映像は不気味なほど鮮明で、においたつほどに鮮やかに、少女の発情を表現していた。

更に映像が切り替わる。今度は優子のオナニーだった。今と同じむちむちとした体つき。丸い尻や栗毛の生えそろった膣を露出し、和式便所にしゃがみこんでいる。指を働かせる。細長い中指が、肉の裂け目をなぞり、クリトリスをつまんでこねあげる。快感の虜になる。肉壺から溢れでたとろみのある愛液が、和式便所の中にぽちゃぽちゃと滴り落ちていくのであった。抑えるような喘ぎ声。古い家では、大きな声を出すと筒抜けになってしまう。別の階に家族がいるのかもしれない。そんな状況でオナニーをしなければならないほど、この時の優子は欲情していた。

そうだ。思春期の少女が我慢なんて出来るはずがないのだ。男の子を得られず、欲求不満なおまんこを、こすりながら慰めているのである、2人の素朴な美少女の姿が、オムニバス形式で、入れ替わり立ち替わりテレビにあらわれていく。先に耐えられなくなったのは優子だった。

「なに!? 一体、なんなの、これっ!!」

落ち着いた性格のはずの優子が叫ぶ。両手で髪の毛をくしゃくしゃと掻く。オナニー姿。確かに、優子は週に2・3回、自室やトイレで火照った体を慰めている。身に覚えがあるからこそ、恥ずかしく、胸が痛くなるほど苦しかったのである。舞はそんな姿を見上がら、同じように叫びたい気持ちになったが、それより恐怖が勝って、動くことも出来なかった。

ビデオテープさえ普及していない時代である。テレビに写っているということは、この痴態が全国放送されているということなのか……、そんな恐ろしい想像が、現実のものに思えてしまう。そんな混乱する2人をよそに、ペアの司会者が話を始める。鮮やかな色合いが、芸人の真っ白いスーツ姿を描き出していた。そのファッションは、田舎のそれとも、都会のそれとも違う。見たことがないような奇異な服装をしていた。2人の後ろにある巨大スクリーンは、今も女子高生のオナニー姿を流している。それを視姦しながら、司会者は好き勝手に論評しはじめた。


関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。