ロリ少女官能小説集:無口な少女は愛されたい(JS/女子小学生高学年10歳)(8) (完)

18禁サイトです。18歳未満の方は閲覧出来ません。まずは完全無料作品からどうぞ(10作以上有)。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
完結!

無口で陰のあるJS高学年の美少女が、古本屋で知り合った知らないお兄さんと、初体験をしてしまう物語です。
→最初から読む←

小説のイメージ【女子小学生 JS 高学年 物静か 無口 いたずら シックスナイン フェラ 挿入 本番 和姦】

---------------------------
膣内射精の結果、膣は精液でべとべとになった。膣に力を入れさせ、吐き出された白濁液をティッシュで拭き取っていく。恐らく、妊娠はしないだろう。ゆずははまだ、初潮が来てしまうような年齢では無かった。ただ、精液がパンツについたりしてはいけないので、きちんと処理することにしたのである。

ゆずははわずかに不満げな顔をした。精液は生臭いとは言え愛のあかしだ。体と体のつながりの結果だ。赤ちゃんのもとだ。だから少しだけ、精液が名残惜しかったのである。

二人の体は汚れ、性の臭いでいっぱいになっていた。部屋の中にある狭い風呂場に入り、軽く体を洗うことにした。そしてお湯で体を流しているとき、ゆずははぽつりぽつりと、自分の身の上を語り始めた。

ゆずはは愛されていない子供だったのだ。

幼稚園にあがるまでのころは、両親からの愛情を受けていた。平凡な家庭、平均的な家族……しかしそれもすぐに終わった。両親が離婚して父親は出て行き、母親は再婚して新しい子供が得た。そして、ゆずはは、だんだんと家の中での居場所を失っていってしまった。母親からの愛情を取り戻そうと振る舞ってみるものの、新しい家族の輪の中には、どうしても入ることが出来なかった。子供らしい愛情を受けなかった。だんだんと内向的になった。いや、内向的というより、自分を上手く表現できなくなってしまった。家族からの視線を気にするマリ、他人に恐怖するようになってしまった。

自分だけ汚い服で、自分だけひとりぼっちで……家の中にいるのはゆずはにとって辛いことだった。だからゆずはは一日中、古本屋にこもりきりなのであった。遅く帰っても問題は無い。なにしろ誰も、ゆずはのことなんて気にしていないのだから。

そのうちゆずはは、漫画の世界の中の関係に憧れるようになった。体同士の関係、セックス、新しい家族を作る試み、そういう肉体関係。一般的には汚らしい世界であり、白眼視されることも多い領域だったが……ゆずはにとっては理想郷だった。好奇心が刺激された。興奮することも出来た。体と体が重なり、つながるような関係。ゆずはには得られないはずのもの。

だから男がやってきたとき、自分を性的な目で見ているかもしれない人がやってきたとき、ゆずはは何も考えられなくなった。ただ、付いていったら、何か知らない世界が流れ込んでくるような気がしたのだ。恐怖もした、怯えもした、けれど、同時に熱い期待の心が、ゆずはの中で煮えたぎっていたのである。

だから、ゆずはは男を受け入れた。それを聞いた男は、何も言えなくなってしまった。

風呂を出て服を着替える。つややかな髪を梳かし、ボロの服を着せる。残念ながら女の子用の服なんて無かった。それに、よしんばあったとしても、そんなものをあげれば"何か"があったと宣伝するようなものなので、出来ない相談なのであった。ゆずはは買って貰った漫画を手にとって、くたびれたスニーカーに足を入れる。

「大丈夫か?」
「……」
「帰るなとはいえないけれど……」
「うん……、帰りたくないけど、帰らなきゃ」

そしてゆずはは笑顔を作った。古本屋で出会ってから初めて、柔らかな笑顔を見せてくれた。

「今日は……ありがと」
「いや、ありがとうというか……、何て言うか、やりたかっただけというか……」
「私も、同じだから……」

ゆずははわずかに顔を赤らめた。

「また……ね」
「うん」

その"また"という言葉が性的なニュアンスを帯びていることは、火を見るよりも明らかだった。また会えば、またセックスすることになる。寂しがり屋の少女は、そんな関係を男に望んでいた。性欲によるものとはいえ、ゆずはを愛した人間は彼しかいないのである。

ゆずはの膣は、すでに期待感から、汁を分泌しはじめていた。

「また……」

そしてゆずはは噛みしめるように、確認するようにつぶやいて部屋の扉を開く。外は既に夕暮れ時、赤い光里が大木や土やコンクリートを熱い色で染め上げていた。ゆずはは歩いて行く。小さい背中、ちょこんとした背丈、とても性を体験したとは思えない、小さい少女の後ろ姿であった。その儚い背中を見送る。その背中はだんだんと小さくなり、夕焼けの光の中に溶けていってしまった。

<おわり>

・後書き
とりあえず一作目ですが、どうでしょうか。エロかったでしょうか、エロくなかったでしょうか。今後に反映させていきたいと思いますので、ご意見、ご感想、お待ちしております。リクエストもどうぞ。

これから、JEからJKまで一通り揃えていく予定です。官能小説集と銘打っているのに数が少ないんじゃ詐欺ですからね。次は、元気なスポーツ中学生ちゃんと、天才痴漢のおっさんの話です。ちょっと鬼畜めですが、今作よりもエロ度は高いです。お楽しみに。

・今後掲載するエロ小説
●スポーツ少女痴漢レイプ(JC/女子中学生14歳) 痴漢&鬼畜&レイプ 完成済み(全9回ほど)
●妹園児とアナルセックス(JE/幼稚園児 5歳) アナル&いたずら&3P 完成済み(全8回ほど)
●妹援交(JK/女子高生16歳) 近親相姦&援助交際&金髪 執筆中(掲載回数未定)

自画撮りJCと売春JS 背徳のネット露出(JS11歳/JC12歳)
子供企画 JS高学年強制AV出演(JS10歳)


関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。